English

国立舞鶴工業高等専門学校 校歌・校章・校旗・ロゴ

校歌・校章・校旗・ロゴ

校歌

 独唱(MP3)

  1. 鬼斧千年の荒磯に 咽ぶ親潮末遠く 七つの海に 連なりて 世紀の文化 行き通ふ 西日本の北門に 学と人とを 織りなして 絢爛の花 培へる おゝうるわしの 舞鶴高専
  2. ときはの姿霧こめて めぐりの山は語らねど 妙なる黙示 しげくして 悠けく潔く 静かなる 不断の努力撓みなく 知識と技術を 糾ひて 科学の粋を 究め行く おゝかぐわしの 舞鶴高専
  3. 世代の光先駆して こゝ舞鶴の一角に 濁りにそまぬ 清純の 意気高らかに 溌溂と 朝に夕いそしみて 不抜の力 練えたる 誉れは遠く 輝きて おゝなぐわしの 舞鶴高専

校章

舞鶴高専 校章 金色の円弧は日本海に面する良港を有し、港湾工業都市として進展しつつある舞鶴を象徴しています。円は円満な相で完全を想わせ、港口の開きは積極性と向上発展を示しています。

校旗

舞鶴高専 校旗

ロゴ

舞鶴高専 ロゴマーク 中央のアーチはMAIZURU(舞鶴)の「M」を、その下は舞鶴湾を中心とした日本海を表しています。アーチの中心が舞鶴高専でありアーチは世界の架け橋を示しています。これは本校の教育理念である国際性・産業の繋がりを表しています。