English

国立舞鶴工業高等専門学校 学科編成

学科編成

 将来、各専門分野で活躍できる知識と情報を学びます。

本校の学科編成

【本科 5年制】

 5年間の本科では一般教育と専門教育を一貫して行い、将来、それぞれの専門分野で活躍できるように、基礎知識の修得と実践的応用力を養うことを目的としています。

 機械工学科(40名)/電気情報工学科(40名)

 電子制御工学科(40名)/建設システム工学科(40名)

【専攻科 2年制】

 高専本科の卒業生、またはこれと同等以上の学力があると認められる学生に対して、各々の専門分野を深く追究し、指導することを目的としています。

 総合システム工学専攻(16名)

 ・電気電子システム工学コース

 ・機械制御システム工学コース

 ・建設工学コース

        (平成27年度より)

高専は大学と同じ高等教育機関

高専は、5年間の一貫教育を行っています。

教育制度図
  • 本科5年卒業時で短大卒と同じ扱いになります。
  • 専攻科に進んだり、大学3年に編入できます。
    → 2年間の専門教育を経て大学院へ進学も!
  • 入学3年後、大学へ進学
    → 大学卒の資格を得て社会へ!
  • 普通高校の3年から本校の4年に編入できます。

 

 

 考えは何度でも変えられますし、チャレンジの機会は数多く用意しています。

【教育制度図】

舞鶴高専の教育システム

 本校は1965年に設立され、40年の歴史を育んできました。2000年には、本科卒業後、さらに2年間継続して学べる専攻科を設置。本科を卒業した学生には準学士の称号が与えられ、専攻科を修了した学生は大学評価・学位授与機構の認定を受けると、4年制大学と同じ学士(工学)の学位が与えられます。

舞鶴高専の混合学級制度

最初の2年間で当初の志望学科以外も学び、3年目に転学科を選択できます。

 1、2年は、混合学級編成。転学科は2年生修了まで可能です。本校では、入学時には学科ごとに学生を募集しますが、1、2年生の間は、4学科を混合したクラスで学び、3年生になる前に、入学時の学科を変更することが可能です。最初の2年間で、当初志望した学科以外の専門分野についても知識や情報が得られるため、自分の適性についてじっくり考えることができます。