2012年度
公開講座「ペーパークラフトを作ろう」

建設システム工学科の公開講座を5月12日(土)と13日(日)にらぽーるのセントラルコートにて実施しました。内容はペーパークラフトの作製で、 ランプシェードや多面体の地球儀、新幹線の0系などの鉄道模型を作ってもらいました。また、津波と波浪の違いが分かる装置を展示し、実際に操作してもらいました。 母の日のプレゼント売り場の隣での実施ということもあって、幼稚園児から中学生まで幅広い子供たちとその保護者で大変賑わいました。 ペーパークラフトでは、子供たちの器用さに驚かれる保護者や、子供以上にペーパークラフトに熱中する保護者など、ものづくりを通して親子で楽しい時間を過ごしました。 また、津波と波浪の違いが分かる装置では、模擬的に起こした津波と波浪の力の違いに驚き、その理由についての説明に熱心に耳を傾けていました。 なお、5月20日(日)に実施予定のプレ・オープンカレッジの宣伝のためパンフレットの配布も実施することができました。