デザコン「Bicycle Station −自転車がつなぐ地域の未来−」報告会

デザコン2015inわかやまで取り組んだ作品の報告を行いました。
建設システム工学科3年(1名)、1年生(2名)、はデザコンで取り組んだ作品「Bicycle Station −自転車がつなぐ地域の未来−」の取り組みに関して、協力者である各自治体や関係団体、報道関係者に報告を行いました。舞鶴市の道の駅とれとれセンターを会場に報告会は行われました。プロジェクトの現実性や地域への影響など意見交換を行い、具体的な方法なども話し合いました。学生たちは建築を設計する上での様々な視点に気づき、今後の学習に生かす良い機会となりました。