工学基礎(1年生)

 1 年の工学基礎では,専門4学科の概要を学ぶためのテーマが各学科から提供されています (各学科 6 週ずつ).電子制御工学科のテーマは,「レゴ・マインドストーム NXT を用いたトレースカーの製作」です.

 レゴ・マインドストーム (LEGO MINDSTORMS) は,デンマークの LEGO 社とマサチューセッツ工科大学 (MIT) により共同開発された教育用ロボット玩具のキットです.キットには通常のレゴの部品だけでなく,モータ,センサ (光センサ,超音波センサ,サウンドセンサ,タッチセンサ) やインテリジェントブロックが含まれています.工学基礎の授業では,第二世代のマインドストームである NXT を使用します.



 1 週目の授業では,
  ・白いラインをたどって進むトレースカーの動作原理の説明
  ・プログラムの作製練習
  ・筐体の組み立て練習
を行います.


 2 から 5 週目の授業では,各班ごとにオリジナルのトレースカーを開発します.各班はパートナーと協力して,速さや独創性を追求します.2 週目以降,教員のアドバイスはほとんどなく,学生自ら考えることが要求されます.
 多くの班は,授業時間だけで満足できるトレースカーを完成させることは困難なので,放課後も利用して開発を進めていきます.




 6 週目の授業では,トーナメント形式でレースを行います.競技結果,ビジュアル点,独創性による加点,レポートなどにより成績が評価されます.




Page Top