本学科 3 年生 2 名が「高専間学生の合同教育」に参加しました!

教育改革推進本部プロジェクト「社会ニーズを踏まえたロボット人材の育成」における「高専間学生の合同教育」に本校から電子制御工学科3年生2名が参加しました(平成 28 年 3 月 14 日,15日に鈴鹿高専で実施).参加者は舞鶴高専,奈良高専,和歌山高専,北九州高専の4校2名ずつであり,これに加えて鈴鹿高専の学生 4 名が TAとして参加しました. 1 日目前半は鈴鹿ロボケアセンターにおいて「ロボットスーツ HAL」の福祉・医療分野への応用例を見学しました.1 日目後半から 2 日目にかけては,異なる高専の学生 2 名ずつでチームを構成し, 合宿形式で「ヒューマノイドロボットNAO」を利用したプロジェクト課題(ドリブルゲーム)に取り組みました.

「Zumo講習会」の様子

写真:「高専間学生の合同教育」に参加した学生とロボット


電子制御工学科トップページへ戻る

Page Top