保健室に小空間ができました


 これまでの保健室は、入室すると中に誰がいるか一目で分かるような状態で、 相談に来てくれた学生のプライバシーが保ちにくい状態でした。保健室にアコーディオンカーテンを設置し、写真のような小さな部屋を作れるようにしました。 この空間ができたことで、相談に来てくれた学生と、怪我の治療などで訪れてくれた学生のプライバシーの確保が以前よりも改善され、ゆっくりと話ができるようになりました。


トップページへ戻る