iMec-社会基盤メンテナンス教育センター-

活動日記

iMecの行事や講習会、日々の活動について紹介します

2017 12

2017.12.27.Wed.岐阜大学の学生の皆さんがiMecを見学されました

12月27日(水)、岐阜大学工学部社会基盤工学科複合構造研究室の教員2名、学生25名の皆さんがiMecの見学に来られました。当日は、玉田和也センター長からiMecの活動について説明を聴き、その後iMec実習フィールド内の橋の劣化部材を見学していただきました。雪の降る中でしたが皆さんには熱心に見学していただきました。

2017.12.14.Thu.iMecフォーラム2017を開催しました

12月14日(木)、京都テルサにおいて京都府との共催でiMecフォーラム2017を開催しました。当センター長の玉田和也の開会の挨拶から始まり、続いて基調講演、2017年度iMec活動報告、パネルディスカッションを行いました。基調講演は、愛媛大学大学院理工学研究科の全邦釘准教授に『愛媛県におけるインフラ維持管理に関する取り組み』~地方において考えていること~と題してお話しいただきました。パネルディスカッションでは始めに国土交通省近畿地方整備局道路部道路保全企画官の河合良治氏から話題提供をいただき、その後『定期点検を踏まえた今後の維持管理』をテーマにパネリストの方々による議論を行いました。パネリストには、基調講演者である全邦釘准教授、河合良治氏、(一財)京都技術サポートセンター土木課長の塩見寛之氏、和歌山工業高等専門学校環境都市工学科の三岩敬孝教授にご登壇いただき、玉田和也センター長をコーディネーターとして各分野の専門的見地からのご意見を頂きました。また、会場からも積極的なご発言を頂き議論を深めることができました。ありがとうございました。

iMecフォーラム2017開催のお知らせ

iMecフォーラム2017を12月14日(木)14時~16時45分、京都テルサ東館3階BC会議室において京都府との共催で開催します。参加費は無料で事前申し込み不要です。内容等詳しくはポスターをご覧ください。多数のご参加をお待ちしております。

ページトップへ