iMec-社会基盤メンテナンス教育センター-

活動日記

iMecの行事や講習会、日々の活動について紹介します

2015 11

2015.11.19.Thu. H27iMec講習会(行政機関技術職員Vol.6)を開催しました

11月19日(木)と11月20日(金)の二日間に渡り、行政機関に所属する技術職員を対象に、iMec(社会基盤メンテナンス教育センター)講習会を開催しました。京都府の乙訓土木事務所・道路公社・土地開発公社、舞鶴市から計7名の技術者が受講し、座学に加え、非破壊検査の実習、全国各地から収集した橋梁の劣化部材を用いた体験型学習を行いました。受講者からは、コンクリート損傷の見方がよく理解でき現場での視野が広がった、見る目を養うことが出来る良い機会だと思う等、高い評価をいただきました。また、展示物により近接目視が必要だと実感した、受講者間で議論する形があってもよい等、積極的な意見もいただきました。

2015.11.07.Sat. H27iMec講習会(民間企業技術者Vol.8)を開催しました

11月7日(土)と11月8日(日)の二日間に渡り、道路構造物の調査・設計・施工を実施する民間企業に所属する技術者を対象に、iMec(社会基盤メンテナンス教育センター)講習会を開催しました。金下建設㈱、㈱エイテック、㈱エコクリーン、㈱タスカル、鶴美建設㈱、㈱仁木総合建設から計10名の技術者が受講し、道路橋のメンテナンスに関する講習会 基礎編として、座学に加え、非破壊検査の実習、全国各地から収集した橋梁の劣化部材を用いた体験型学習を行いました。受講者からは、実際のサンプルがあるので非常にわかりやすい、鉄筋探査を経験できてよかった等、高い評価をいただきました。また、もっと詳しい講義があれば是非参加したいという積極的な意見もいただきました。

ページトップへ