English

国立舞鶴工業高等専門学校 モデルコアカリキュラム説明会

モデルコアカリキュラム説明会を実施しました。

 平成25年5月8日(水)に本校大会議室にてモデルコアカリキュラム説明会を実施しました。講師に高専機構本部事務局教育研究調査室教授の小林淳哉先生(函館高専)を迎え、「モデルコアカリキュラム策定後の各高専の取り組み」と題して講演をしていただきました。モデルコアカリキュラムとは、国立高専のすべての学生に到達させることを目標とする最低限の能力水準・修得内容である「コア(ミニマムスタンダード)」と、高専教育のより一層の高度化を図るための指針となる「モデル」とを提示するものです。本説明会には、多くの教職員が参加し、本校におけるモデルコアカリキュラム導入に対する気運も高まりました。