English

国立舞鶴工業高等専門学校 出前講座『体験して学ぶ防災学習』

舞鶴市防災センターで出前講座を実施しました。

 平成25年11月23日(土)に舞鶴市防災センター(舞鶴東消防署3F)で、金山教授、加登准教授、上杉准教授、石川講師および本校学生4名による出前講座「体験して学ぶ防災学習」を実施しました。

 この講座は、本校と舞鶴市防災センターが共催した防災に関する体験学習の講座でした。防災センターの展示設備である3D地震体験、煙避難体験、消火体験も行わせて頂きました。本校から出展した展示は、舞鶴市近郊の活断層を示した地形模型の展示や、液状化を再現する装置を操作して地震災害の現象について学ぶ展示を行いました。また、霧箱や固体飛跡検出器といった装置による放射線の可視化、そして線量計を使って防災センター周辺の放射線量の測定(空間線量マップの作成)も行いました。この出前講座で参加者の皆さんが作成した空間線量マップはこちらで見ることができます。

 この出前講座での体験学習を通して、地域住民の方々に防災について学んでもらい、災害に関する対応や備えについて意識を持ってもらうことができたと思います。