English

国立舞鶴工業高等専門学校 留学生交流会

留学生交流会を開催しました。

 12月17日(火)、5年生留学生の送別を兼ね、留学生交流会を開催しました。この日、留学生、日本人学生、関係教職員50名が、青葉会館(本校学生会館)に集いました。

 交流会は、太田泰雄校長の挨拶に始まり、荒川吉孝国際交流委員長の音頭によるジュースでの乾杯を経て、和やかな雰囲気で進められました。

 4年生以下の留学生、学生会代表、寮生会代表、チューター、5年生留学生の担任教員がそれぞれスピーチを行う中、圧巻は、留学生の母国の国歌の紹介でした。留学生たちが厳粛な面持ちで、国歌を斉唱すると、参加者一同から大きな拍手が起こりました。その後、「世界に一つだけの花」や舞鶴高専校歌を皆で唄い、交流の絆をさらに深めました。

 最後に、5年生留学生の将来に向けての決意表明があり、交流会は盛会のうちに終了しました。