English

国立舞鶴工業高等専門学校 「社会基盤メンテナンス教育センター」開所式

「社会基盤メンテナンス教育センター」開所式を開催しました。

 1月23日(木)に社会基盤メンテナンス教育センター開所式を開催しました。

 社会基盤メンテンス教育センターは、老朽化した橋やトンネル、高速道路などが全国的に問題となる中、これら社会インフラの維持管理や修繕などに対応できる人材育成を目的に開設しました。本センターでは本校学生はもちろん他高専の学生や自治体職員なども受け入れ、座学だけでなく全国各地から集めた劣化した橋の部材なども活用し、実践的な教育を実施していきます。

 式典には独立行政法人土木研究所などの関係機関や連携事業を推進する13高専の先生方など、約30名の方にご出席いただきました。今後も各機関のご協力をいただきながら、教育システムの充実を行っていきます。

 

 社会基盤メンテナンス教育センター(iMec)のページはこちら