English

国立舞鶴工業高等専門学校 工学基礎 講演会

工学基礎の講演会を開催しました。

 2月5日(水曜日)、「工学基礎(1年生全学科)」の授業の一環として、災害に立ち向かうー大震災の経験をもとにー」という演題で、明石高専特命教授 太田敏一先生に講演していただきました。

 阪神大震災(1995年1月)が発生し、災害対策本部での経験をもとに、阪神大震災、東日本大震災などを含む事例について解説していただきました。また、「自助」、「共助」、そして、「公助」というキーワードをもとに、災害後の対策、防災・減災をすすめるための問題点と解決方法についても紹介していただきました。

 この講演会は、明石高専が中心となり、近畿地区7高専で実施している「近畿地区7高専連携による防災技能を有した技術者教育の構築」事業の一環として、ビデオで録画し、後日、近畿地区7高専の学生も聴講できる教材の一つになる予定です。