English

国立舞鶴工業高等専門学校 橋のしくみを知ろう!紙で作るブリッジコンテスト

公開講座『橋のしくみを知ろう!紙で作るブリッジコンテスト』を開催しました。

 8月2日(土)に、公開講座「橋のしくみを知ろう!紙で作るブリッジコンテスト」を開催しました。

 この公開講座は、自分で作った橋の模型に荷重をかけることによって、橋のしくみを知ってもらい、橋に親しんでもらうことを目的とし、当日は中学生5名とご家族3名にご参加いただきました。

 橋についての説明の後、ボール紙1枚を用いて橋の模型を作り、5kgの荷重をかけて耐久性と橋の重さを競うブリッジコンテストを行いました。

 材料が決まっているので難しいところもありましたが、各自考えながら個性的な模型を作り、ブリッジコンテストは僅差の0.1g差で優勝者が決まりました。

 少人数だったので、和気あいあいとコンテストを行うことができました。

 

 社会基盤メンテナンス教育センター(iMec)のページはこちら