English

国立舞鶴工業高等専門学校 建設システム工学科 工学基礎 現場見学

建設システム工学科1年生が野田川橋梁の現場見学を実施しました。

 10月8日(水曜日)工学基礎の一環として、建設システム工学科1年生が山陰近畿自動車道の野田川橋梁の現場見学を実施しました。高台から与謝天橋立ICのランプウェイの工事の様子を見学した後、既に完成している南側の橋の橋面上を見学しました。場所を移して、北側の橋梁架設現場の見学では、本校出身の坂根さん(現場の主任技術者)から橋の架設について説明を受けました。質問タイムでは、活発に質問する姿勢が見られ、回答される方もわかりやすく工夫されながら答えていただきました。

 現場見学にあたり、京都府道路公社、川田・宮路JVの皆様にお世話になりました。御礼申し上げます。