English

国立舞鶴工業高等専門学校 皆既月食観測

皆既月食を観測しました。

 天文愛好会は10月8日(水曜日)18時ごろから21時まで、3年ぶりに観測できる「皆既月食」の観測を行いました。当日は、実習工場の前で反射望遠鏡、双眼鏡、望遠レンズを付けたデジカメを設置して観測を行い、高専祭の準備で忙しい学生の皆さんも観測に参加してくれました。地球の影が月におち、満月の下側から欠けはじめ、月が地球の影に完全に隠れてしまうと月は赤銅色に光ります。今後も天文イベントに合わせて観測会を開催していきます。問い合わせは建設の玉田まで。

欠けはじめです。

地球の影なので、月と地球の大きさの比がわかります。

あと少しで全て影に入ります。

赤くなってきました。

赤銅色ですね。

もとにもどっていきます。