English

国立舞鶴工業高等専門学校 全国高専デザインコンペティション 2014

『全国高専デザインコンペティション 2014』で審査員特別賞を受賞しました。

 11月8日(土)、9日(日)、熊本県の八代市総合体育館において、全国高専デザインコンペディション2014 in八代が開催されました。

 本校からは、デザコン部が空間デザイン部門と構造デザイン部門に出場しました。空間デザイン部門85チーム中予選を通過した15チームに「はなたけ~竹と花がつくる商店街~」(リーダー:4C上中匠)、「商人もとむ!~商店街人材育成プロジェクト~」(リーダー:2C横山瑠南)、「唯一の景色」(リーダー:4C森下泰地)3チームが通過しました。ポスターセッションとプレゼンテーション審査の結果、「唯一の景色」が審査員特別賞を受賞しました。京都府舞鶴市三浜に存在する廃校となっている丸山小学校の新しい活用方法をとして提案した視点場施設“みんなの小屋”が高く評価されました。

 構造デザイン部門は60チームが参加し、舞鶴高専からは「そして塔になる…」(リーダー:3C前川寛太、総合順位19位)、「吾輩は塔である~名前はまだない~」(リーダー:2C仲井大樹、総合順位9位)が出場しました。今回初めて行う4点支持のタワーの耐荷性と軽量化、地域によりそうエネルギータワーにチャレンジし、すべての審査項目をクリアーしました。

 デザコン部員たちは、今回の大会の成果から空間デザイン部門、環境デザイン部門は独創性と機能性に富んだ作品、地域に溶け込んだ作品を製作していきます。また、構造デザイン部門は耐荷性やデザイン性に富んだ作品を製作していきます。今後、デザコンでの活躍がますます期待されます。