English

国立舞鶴工業高等専門学校 創立50周年記念式典・講演

創立50周年記念式典・講演を開催しました。

 4月25日、舞鶴市総合文化会館で「創立50周年記念式典・記念講演」を挙行し、来賓・招待者、同窓生、一般市民、教職員及び学生等約1000名が参加して盛大に開催しました。

 記念式典では、齋藤校長が「創立50周年の節目に当たり、創設当時の原点に立ち返り、先人たちの高い志とその築き上げてきた伝統を継承するとともに、次の50年、100年を見据えて、新たな発展への第一歩を踏み出していきたい」と式辞を述べた後、小畑秀文国立高等専門学校機構理事長、下村博文文部科学大臣(代読:北山浩士高等教育局専門教育課長)、多々見良三舞鶴市長、古山正雄京都工芸繊維大学長から祝辞が述べられました。続いて、来賓紹介、祝電案内の後、校歌を斉唱し式典を締めくくりました。

 続く記念講演では、本校卒業生(1998年電子制御工学科卒)である さくらインターネット(株)代表取締役社長 田中邦裕氏を講師に迎え、「舞鶴高専と私たちの未来」と題して、講演が行われました。田中氏は、本校在学中に起業した経験をもとに、今やるべきこと、やりたいことをやる大切さを学生たちに語りかけました。