English

国立舞鶴工業高等専門学校 ベストポスタープレゼンテーション賞を受賞

本校学生がベストポスタープレゼンテーション賞を受賞しました。

 2015年度精密工学会関西地方定期学術講演会(平成27年6月23日、京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス)にて、専攻科 電気電子システム工学コース 1年 吉田捷吾君(清原研究室所属)が、“凹形状ドットPDMSモールド室温硬化ナノインプリントによるDLCエミッタパターンの形成”についてポスター発表し、ベストポスタープレゼンテーション賞を受賞しました。多くの大学院生の中で、質問に対し適切な回答をした結果が高く評価されたようです。11月には海外の国際会議での発表もあり、今後も貴重な経験をすることができそうです。