English

国立舞鶴工業高等専門学校 COC公開講座 光であそぼう

夜の市で光のワークショップ「光であそぼう」を実施しました。

 平成27年6月27日(土)、7月4日(土)、7月11日(土)、7月18日(土)の4回にわたり、舞鶴市内の八島商店街で開催されたイベント「夜の市」の際に、商店街にある舞鶴工業高等専門学校のサテライトラボ「よろず」において、大学COC事業による公開講座「光であそぼう」を実施しました。今回の公開講座は、石川准教授、上杉准教授、内海准教授、加登准教授、金山教授が担当し、光や振動に関する工作や展示を通して、科学に親しんでもらうことを目的として行いました。工作として、初回の6月27日は、分光シートを使った光の万華鏡・発色ビーズを使った紫外線チェッカーの作製、7月4日はアルミ板を使った万華鏡作製、7月11日は振動を使った回転おもちゃの作製、最終日の7月18日は分光器の作製と、段ボールキットを使った工作を行いました。また、光に関する展示として、夕日が赤く見えることを、LEDライトを使った光の散乱によって再現する実験や、紫外線に関する解説、CDで分光器を作る方法の展示などを行いました。

 初回は70名以上の皆さんに、2回目~4回目はそれぞれ50名、60名、35名の皆さんに工作に参加して頂きました。各回のおもちゃの作製を通して、光や振動・自然現象に関する質問もたくさん頂きました。今回の公開講座が、科学に興味を持ってもらうための一助になればと思います。