English

国立舞鶴工業高等専門学校 公開講座 平成27年度 橋のしくみを知ろう2 コンクリートのひみつ

公開講座『橋のしくみを知ろう2 コンクリートのひみつ』を実施しました。

 7月25日(土)に公開講座「橋のしくみを知ろう2コンクリートのひみつ」を開催しました。

 この公開講座は、速く固まるコンクリートを使って、「鉄筋が入っていないコンクリートの模型」と「鉄筋が入っているコンクリートの模型」を作り、荷重をかけることによって、無筋コンクリートと有筋コンクリートの違いやコンクリート橋のしくみをしってもらい、橋に親しんでもらうことを目的としており、当日は小学5・6年生5名とご家族9名にご参加いただきました。

 橋についての話と模型の作製方法についての説明の後、セメント等の材料を用いて橋桁の模型を作り、固まるまで約1時間待って荷重をかける実験を行いました。

 材料は全員同じものを使っているのですが、無筋コンクリートでもコンクリートの締固め方の違いなどで耐荷性に違いが表れました。無筋コンクリートでは3kg~9kgでひび割れが入った模型が、同じ大きさでも鉄筋の代わりに針金を2本入れただけで25kg以上の重さに耐えられることがわかり、小さな模型でしたがコンクリート構造物のしくみをわかっていただくことが出来ました。

 暑い中での開催でしたが、皆一生懸命に取り組み、全員から楽しかった・満足したという意見をいただきました。