English

国立舞鶴工業高等専門学校 THE 高専@SEMICON Japan 2015

専攻科1年生が『THE 高専@SEMICON Japan 2015』でのプレゼン大会にて優勝しました。

 SEMICON Japan 2015(平成27年12月16日から18日,東京ビックサイト)が開催され、舞鶴高専は(株)堀場製作所・(株)堀場エステックが協賛企業として展示しました。清原研究室所属の専攻科 電気電子システム工学コース1年生2名、吉田捷吾君が“凹形状ドットPDMSモールド室温硬化ナノインプリントによるDLCエミッタパターンの形成”、清水友人君が“はしご型HSQを用いた室温硬化インプリントによるDLCマイクロギヤの作製”の研究成果について出展しました。企業技術者ならではの視点でアドバイスを受けることができました。また、出展した高専8校でTHE 高専@SEMICON Japan 2015のプレゼン大会が初日と2日目に実施され、舞鶴高専が優勝しました。清原研究室で試作開発した卓上型コンパクトインプリントシステムの実機を用いた説明がとても分かりやすかったことが高く評価されたようです。専攻科生2名は、先月のアメリカ・ボストンでの国際会議に続き、大変貴重な経験をしました。