English

国立舞鶴工業高等専門学校 平成28年度 はまっこ夜の市 公開講座「光であそぼう」

八島商店街の「はまっこ夜の市」で公開講座「光であそぼう」を実施しました。

 平成28年7月2日(土)、舞鶴市内の八島商店街で開催されたイベント「はまっこ夜の市」の際に、商店街にある舞鶴工業高等専門学校のサテライトラボ「よろず」において、上杉准教授、金山教授による光のワークショップ「光であそぼう」を実施しました。今回の公開講座は、光に関する工作や展示を通して、光の性質を知り、科学に親しんでもらうことを目的とするもので、凸レンズを使った箱カメラの作製を通して、レンズを通った光の進み方や、カメラの仕組みを学んでもらいました。また、分光シートを使った光の万華鏡や、回折格子シートを使った分光器の展示、光の散乱に関する展示も行いました。

 当日は天候にも恵まれ、70名の皆さんに工作に参加して頂きました。光や自然現象に関する質問をして頂いたり、工作については「箱カメラの像が逆さに見えるところが面白かった」、「勉強になり、楽しかった」等の感想を頂きました。今回の公開講座が、科学に興味を持ってもらうための手助けになればと思います。

 八島商店街の「夜の市」は、今後さらに、7月9日、7月16日、7月23日にも開催されます。次回からは、同じ場所で尾上研究室のクラフトワークショップ「まちをつくろう」が開催されるのに加えて、9日・16日には光のワークショップ「光であそぼう」を週替わりの内容で実施し、23日には、防災について学ぶワークショップ「段ボールであそんで防災を学ぼう」を実施する予定です。