English

国立舞鶴工業高等専門学校 平成28年度 公開講座 まちをつくろう1 -いえパズル-

公開講座「まちをつくろう1 -いえパズル-」を商店街ラボ「よろず」で行いました。

 建設システム工学科は、7/9(土)に公開講座、「まちをつくろう1 -いえパズル-」を舞鶴市の八島商店街で行われる「東舞鶴はまっこ夜の市」の関連イベントとして舞鶴高専の商店街ラボ「よろず」で行いました。担当教員は同学科の尾上教授が務め、「よろず」を運営している尾上研究室の学生が指導を行いました。講座では、切り妻屋根のピースを家のかたちをしたフレームに並べて、まちの模型を作ります。建てると大きな家にもなります。パズルは様々な完成のパターンがあり、創造力豊かに参加した子どもたちは作っていました。

 完成した模型は持ち帰ることができます。授業参加者は、同時開催の光のワークショップを合わせて約150人でした。7/16(土)「まちをつくろう2」、7/23(土)「まちをつくろう3」に同様の公開講座を行います。参加してください。

 

「よろず」とは

 建設システム工学科尾上研究室が、2011年より取り組んでいる舞鶴市との産官学連携推進事業です。八島商店街内の空き店舗に舞鶴高専の研究所「よろず -商店街、まちづくり研究所-」(以下、「よろず」)を設け、まちづくりや商店街の研究など様々な活動を地域の方々と共に進めています。2014年度からは舞鶴高専が取り組んでいるCOC事業の一環として運営を行っています。