English

国立舞鶴工業高等専門学校 材木正己様(日東精工株式会社代表取締役社長)へのインタビュー

材木正己様(日東精工株式会社代表取締役社長)へのインタビューを行いました。

 2016年9月2日(金)、本校学生4名が京都府綾部市にある日東精工株式会社を訪問し、同社の代表取締役社長・材木正己様へのインタビューを行いました。

 材木様は舞鶴高専機械工学科のOB(2期生)でいらっしゃることから、在学時代の高専生活や、高専に進学すること、高専から就職することの長所や課題など、在校生にとって非常に興味深く、かつ有意義なお話を伺うことができました。その中で、現在の高専生に求めることとしてコミュニケーション能力や英語力の必要性、「何かをしようとする」気持ちとそれにもとづいて積極的に行動すること、などを挙げておられました。

 また、日東精工にお勤めになられてからの様々なご経験や、同社の技術・経営理念などについても熱く語って下さいました。「お客様満足度120%」を目指すという姿勢、人を大切にするという考え方、先月よりは今月が、今月よりは来月がより良くなるようにと工夫を積み重ねる「種蒔き経営」など、具体的なエピソードを交えたお話に学生たちは惹き込まれ、材木様のお人柄や日東精工の社風に大いに魅力を感じたようです。

 

このインタビューは、「地(知)の拠点整備事業」(大学COC事業)として設置されている「現代日本の政治・経済と法I」の企画として行われました。なお、インタビューにあたっては、舞鶴高専地域テクノアカデミア関係者の皆さまにご協力をいただきました。ここに記して御礼を申し上げます。