English

国立舞鶴工業高等専門学校 平成28年度 近畿地区国立高専外国人留学生交流会

近畿地区国立高専外国人留学生交流会を実施しました。

 近畿地区の国立高専では、各高専に在籍する外国人留学生の相互理解と親睦を図ること、また、より有意義な留学生生活を過ごすことを目的として、平成18年度から年1回、外国人留学生交流会を開催しています。

 今年度の交流会は、本校が当番を受け持ち、10月22日・23日に、留学生36名及び引率教職員6名が参加して、若狭鯖街道熊川宿散策や小浜市の若狭塗箸の研磨体験、また兵庫県篠山市での立杭焼絵付け体験に挑戦しました。絵付け体験では、各自が個性豊かな腕を披露し、お箸の研磨体験では、世界に1つしかない「マイ箸」作りに真剣に取り組む姿が見られ、また、正しいお箸の持ち方やお箸にまつわる話を熱心に聞き入っていました。同じ母国同士の学生との久しぶりの交流、また昨年の交流会で交流できた学生との再会等、留学生にとって忘れられない交流会になりました。