English

国立舞鶴工業高等専門学校 平成28年度 COC+事業による出前授業 舞鶴市立城南中学校

【COC+事業による出前授業】舞鶴市立城南中学校で出前授業を実施しました。

 舞鶴市立城南中学校にご協力いただき、同中学校において以下の内容の出前授業を実施しました(2016年11月19日(土))。

 

1) 【COC+事業】LEGO MINDSTORMSとiPadを利用したロボット製作と競技(電子制御工学科川田教授)

 iPadで図面を見ながらLEGO MINDSTORMSを利用してロボットを製作する体験を行いました。また、このロボットをiPadアプリ「ロボットコマンダー」による操作(Bluetooth経由でのリモコン操作)で動かし、簡単な競技を実施しました。

 

2) 光の力と化学反応を使ってメカニカルな工作物を作ってみよう(機械工学科野毛准教授)

 歯車の型に流し込まれた光硬化樹脂に紫外光ランプを照射することで固体に変化させる、光造形法を体験をしてもらいました。光造形法で作成された歯車を、レーザ加工機で加工した歯車と組み合わせることによって、簡単な工作物を作ってもらいました。

 

3) 線と面で作る「小さな建築」の模型製作(建設システム工学科尾上教授)

 建築における柱を線、壁と屋根を面と考え、これらを組み合わせた「小さな建築」の模型を造る体験をしてもらいました。生徒さんの自由な発想で個性的な模型を造ることができました。

 

 本イベントには14名の生徒さんだけでなく、理科や家庭科を担当している教員の方々にも参加していただきました。また、高専の8名の学生がこの出前授業の補助をしました。本校の実践教育を知ってもらうだけでなく、本校と舞鶴市内の中学校の交流を深める良いきっかけとなり、さらには本校学生の地域志向を高めることができました。