English

国立舞鶴工業高等専門学校 平成28年度 COC+事業による公開講座 LEGOロボットで障害物競走!

【COC+事業による公開講座】『LEGOロボットで障害物競走!』を実施しました。

 1月15日(日)、「地(知)の拠点整備事業」(大学COC事業)の一環として設置されている「現代日本の政治・経済と法II」の取り組みとして、学生が自ら企画・立案した公開講座「LEGOロボットで障害物競走!」を実施しました。

 あいにくの大雪に見舞われましたが、会場の舞鶴赤れんがパーク(赤れんが4号棟 赤れんが工房)には小学4年生から中学3年生までの児童・生徒21名が足を運んで下さり、LEGOロボットの作成、iPadを使ったロボットの操作設定を経て、ロボット同士で競い合うゲームを行いました。

 トーナメント形式のゲームでは熱戦が繰り広げられましたが、試合の勝敗以外にも、斬新なアイデアが採用されたロボットや奇抜なデザインのロボットが登場するたび、会場が湧いていました。

 ご参加いただいた児童・生徒の皆さんが長時間にわたり夢中で取り組んでおられたことで、企画した学生たちにとっても得るものの多い経験となったことと思います。