English

国立舞鶴工業高等専門学校 平成28年度 電気学会関西支部 高専卒業研究発表会

電気学会関西支部主催の高専卒業研究発表会で発表しました。

 平成29年3月4日(土)に、電気学会関西支部主催による平成28年度高専卒業研究発表会が中央電気倶楽部で開催されました。本校からは、電気情報工学科5年生の江湖君と田邊君、電子制御工学科5年生の森脇君が以下のテーマで発表しました。

 

 江湖君(内海研究室):チタン-アルミニウム電極を使用したショットキーバリヤダイオードの作製

 田邊君(芦澤研究室):フラクタル画像符号を用いた超解像処理にむけて

 森脇君(清原研究室):ポータブル室温ナノインプリントシステムを用いたナノテクノロジー教育

 

 三人とも一年間取り組んだ卒業研究の成果をしっかりと発表することができ、質疑にも適確に答えていました。この発表会での経験を今後に活かしてくれることを期待します。