English

国立舞鶴工業高等専門学校 平成29年度 公開講座「ダンボールであそんで防災について学ぼう(COC+事業)」

公開講座『ダンボールであそんで防災について学ぼう(COC+事業)』を実施しました。

 平成29年7月1日(土)、舞鶴市内の八島商店街で開催されたイベント「はまっこ夜の市」にあわせて、舞鶴高専商店街ラボ「よろず」にてワークショップ「ダンボールであそんで防災について学ぼう」を開催しました。

 この公開講座では、身近にあるダンボールのいろいろな可能性について工作を通して体験してもらいました。また、液状化現象を再現するペットボトル実験や舞鶴高専で実施している防災に関する取組みについてのパネル展示も行いました。小さいお子様を中心に、夜の市に来られたお客さんが自由に参加してくれました。「毎年、楽しみにしています。」、「高専について知ることができました。」といった感想もいただきました。今回の公開講座が、ものづくりや防災について興味を持ってもらう手助けになれば幸いです。

 次回、7月8日は光のワークショップ「光であそぼう」(光の万華鏡・紫外線チェッカー作製など)を実施します。ぜひ、ご参加ください。