English

国立舞鶴工業高等専門学校 建設技術展2017 in近畿

『建設技術展2017 in近畿』に参加しました。

 10月25日(水曜日)と26日(木曜日)の2日間、マイドーム大阪で実施された建設技術展2017 in近畿~ええもん使こて、ええもん創ろ!~(2日間で延べ15187人の参加)に学校ブースを出展しました。防災、環境、コスト縮減、安全・安心、施工、維持・更新、IT・ICT、団体、学校の9つの分野に207のブースが出展され、学校ブースの一角に専攻科の研究と社会基盤メンテナンス教育センター(iMec)の紹介パネルを展示しました。

 建設技術展の2日目に「学生のためのキャリア支援~相談にのります、将来への道づくり~(土木学会関西支部)」が実施され、本校の専攻科の学生も参加し、進路選択に役立てることができました。また、舞鶴高専のブースに多数のOB・OGにお越しいただきました。また、人材確保が困難である状況を反映して、企業様から進路状況の照会が多々ありました。一方、教員としては舞鶴高専への学生募集の広報の場として次年度以降活用できるのではないかと考えました。参加した学生は、最新の建設技術に触れ、進路選択の具体的なイメージを掴めた有意義な2日間でした。