English

国立舞鶴工業高等専門学校 文学研究会 平成29年度 文学散歩

文学研究会同好会が文学散歩を実施しました。

 12月16日(土)、本校の文学研究会が文学散歩を実施しました。今回は若狭方面へ向かい、山川登美子記念館、羽賀寺、明通寺(以上いずれも小浜市)、若州一滴文庫(おおい町)を訪れました。

 山川登美子(1879~1909)は与謝野晶子らと才を競いながらも夭折した明星派の歌人で、「髪ながき少女(をとめ)とうまれしろ百合に額(ぬか)は伏せつつ君をこそ思へ」などの歌が知られています。

 若州一滴文庫は、若狭出身の作家水上勉の尽力により1985年に設立されました。水上勉(1919~2004)は直木賞受賞作「雁の寺」ほか、「飢餓海峡」、「五番町夕霧楼」、「金閣炎上」など数々の名作をのこしています。