English

国立舞鶴工業高等専門学校 THE 高専@SEMICON Japan 2018 プレゼン大会 準優勝

『THE 高専@SEMICON Japan 2018』のプレゼン大会で準優勝を受賞しました。

 SEMICON Japan 2018(平成30年12月11日から14日、東京ビックサイト)が開催され、舞鶴高専は(株)堀場製作所が協賛企業として展示発表しました。清原研究室所属の電子制御工学科 5年 アーミー君、伊藤大洋君、伊東成留君、福田京平君らが “ナノテクノロジー教育のための室温ナノインプリントシステムの開発”および“UV-PDMSモールドを用いた液滴室温リバーサルマイクロコンタクトプリントによるDLC ドットアレイの作製”の研究成果について本研究で試作したポータブル室温ナノインプリントシステムを用いながら発表を行いました。大学の先生や企業技術者ならではの視点でアドバイスを受けることができ、今後の研究の糧になりました。また、出展した高専9校でTHE 高専@SEMICON Japan 2018のプレゼン大会が2日目に実施され、舞鶴高専は準優勝を受賞しました。