お知らせ・更新情報

NEWS & TOPICS

HOME新着情報「はまっこ夜の市」で「舞鶴高専工作教室」を実施しました。[6月29日(土)]

73 2019

新着情報

「はまっこ夜の市」で「舞鶴高専工作教室」を実施しました。[6月29日(土)]

 令和元年6月29日(土)、舞鶴市内の八島商店街で開催されたイベント「はまっこ夜の市」で、八島商店街「産直マート」店舗内において、加登文学教授、宝利剛講師、学生6名による公開講座「舞鶴高専の工作教室」を実施しました。

 この公開講座は、工作を通して、ものづくりに対する興味を子どもたちに持ってもらうことを目的とするもので、今回の工作では、段ボールクラフトによる貯金箱(車型と家型の2種類)、鏡を使ったお金が消える貯金箱、バランス紙とんぼの作製を行いました。

 当日は、はまっこ夜の市を訪れた方々のうち、66名の皆さんに参加して頂きました。参加者の皆さんからは、「工作は難しかったけれど、貯金箱が完成したときはとても嬉しかった」「お金が消えてびっくりした」等の感想を頂きました。

 次回7/6からは、光のワークショップ「光であそぼう」と題して、3週にわたり週替わりで光の性質を利用した工作を実施します。7月6日は偏光シートを使ったステンドグラス風の工作など、7月13日は分光シートを使った光の万華鏡作製、7月20日はアルミ板の万華鏡作製を行う予定です。是非ご参加ください。

PAGETOP