学生相談室

Counseling Room

HOME学生相談室ブログ写真と研究を結びつける...

1225 2018

ブログ

写真と研究を結びつける...

今月のブログ担当は,電気情報工学科の井上が担当です.

今年の夏,「旅」を題材としている2つの写真展を訪問する機会がありました.国内を含め,世界にはまだあまり知られていない,不思議な景色を見ることができる場所があることがわかりました.

時々,舞鶴市内で撮影をしたりもするのですが,カメラで撮影し,コンピュータで現像し,最後に完成する写真は,納得できる写真もある一方で,納得できない写真もあり,別な日に,もう一度,撮影し直すことさえあります.また,天気,その場所の音,その瞬間の感情などの様々な要因で,同じ景色を撮影することが難しいと感じています.ある日,プロジェクションマッピングのデザイナーの方が,「その日の気持ちによって,見栄えが変わってきます.」というお話しをされていました.

私の研究が,光を感知したり,情報を伝達したりするタンパク質を研究していることもあり,そのお話とどうしても結びつけて考えてしまいます.非常に嬉しいとき,悲しいとき,気持ちに余裕があるとき,忙しく仕事に追われているときなど,それぞれ,写真や景色の見え方に変化があるのは,それらのタンパク質の巧妙な働き方が要因の一つだと感じています.

いよいよ,今週から冬休みに入りました.もし,冬休み中に,良い景色に出会えることができた際には,冬休み明けに私に教えていただければと思います.

(「旅」を題材とした写真集を保健室に置いてありますので,ご覧になっていただければと思います)

 

PAGETOP