研 究 関 連



研究分野
研究課題
学位論文
研究報告
所属学会等
国際会議
大 学





【研究分野】

    トライボロジー

    流体工学

    可視化情報計測





【研究課題】

    ティルティングパッドジャーナル軸受様すきま内流れの可視化
    本研究がトライボロジー総覧2006 ,木村好次:”トライボロジーの最近の研究から(第3回)”に,「ジャーナル軸受の流れの可視化」として紹介されています(pp.40〜41).

    部分円弧ジャーナル軸受様すきま内流れの構造に関する研究

    マルチパッドジャーナル軸受内の潤滑油流れに関する研究

    軸方向溝を有するジャーナル軸受様すきま内流れの構造に関する研究






【学位論文】

    「ジャーナル軸受内潤滑流体のテーラー・クエット流れとキャビティ流れに関する実験的研究」
【学位】

    博士(工学)





【所属学会等】

    日本機械学会

    機素潤滑設計部門運営委員会委員(2009年〜2013年)

    関西支部・機素潤滑設計部門代議員(2009年〜2013年)

    日本トライボロジー学会

    トライボロジー会議2015春 姫路 実行委員(2013年〜2015年)

    編集出版委員会委員(2012〜2014年)

    広報情報化委員会委員(2010〜2012年)

    教育講習委員会委員(2010年〜2017年)

    トライボロジー会議 秋 鳥取 実行委員(2004年)

    ”超”を目指す軸受技術研究会 幹事(2003年〜)

    関西潤滑懇談会

    理事(2008年〜)

    創立50周年記念行事 委員(2005年)

    可視化情報学会





【国際会議】

    WTC2009(第4回世界トライボロジー会議・京都)

    ・実行委員会・会場担当小委員会委員(2006年〜2009年)

    FLUCOME '03

    WTC2001





【大 学】

    デルフト工科大学 (Technische Universiteit Delft, TU Delft)

    関西大学

    京都大学

    豊橋技術科学大学