清原 修次 博士の研究業績


5. 学会発表

  1. I. Miyamoto, S. Kiyohara and Y. Kiyohara: Focused Ion Beam Machining of Diamond Probes, Proc. of First Meeting on IESJ'92 Tokyo, pp.173-176. (イオン工学会,野口英世記念会館,平成4年6月1日)
  2. 宮本岩男,清原修二,清原雄二:集束イオンビームを用いたダイヤモンド探針の加工,1992年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集,pp.381-382. (精密工学会,九州大学工学部,平成4年10月13日)
  3. 宮本岩男,清原修二:リアクティブイオンビームによるダイヤモンドの超精密加工,1993年度砥粒加工学会学術講演会講演論文集,pp.25-28. (砥粒加工学会,高度職業能力開発促進センター(千葉県),平成5年8月30日)
  4. 宮本岩男,清原修二:ダイヤモンド(100)面の酸素イオンビーム加工,1993年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集,pp.521-522. (精密工学会,京都大学本部構内,平成5年10月10日)
  5. 宮本岩男,清原修二:ダイヤモンド(100)面の酸素イオンビーム加工(第2報)−加工速度の試料温度依存性について−,1994年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集,pp.211-212. (精密工学会,東京大学,平成6年3月22日)
  6. 清原修二,宮本岩男,森田久幸,田口佳男,吉田三知世:ECR型イオン源を用いたダイヤモンド(100)面の酸素イオンビーム加工(第1報)−加工速度のイオン入射角依存性について−,1994年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集,pp.875-876. (精密工学会,信州大学,平成6年10月2日)
  7. 清原修二,宮本岩男,小川高弘,北沢一茂:ダイヤモンド(100)面の水素イオンビーム加工(第1報)−加工速度のイオン入射角依存性について−,1994年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集,pp.879-880. (精密工学会,信州大学,平成6年10月2日)
  8. 清原修二,宮本岩男:リアクティブイオンビーム加工によるダイヤモンドの加工特性,第5回粒子線の先端的応用技術に関するシンポジウム,Proc.of BEAMS 1994, pp.89-92.(野口英世記念会館,平成6年11月21日)
  9. 清原修二,宮本岩男,蟹江竜矢,宮崎貴史,浅井整,西村一仁:CVDダイヤモンド薄膜のイオンビームによる平滑化(第1報)−加工速度と表面粗さについて−,1995年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集,pp.149-150. (精密工学会,電気通信大学,平成7年3月26日)
  10. 清原修二,宮本岩男,北沢一茂:ダイヤモンド(100)面の水素イオンビーム加工(第2報)−加工速度と表面粗さについて−,1995年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集,pp.555-556. (精密工学会,電気通信大学,平成7年3月27日)
  11. 清原修二,宮本岩男,小川高弘,中村雅彦,田口佳男,吉田三知世,植松卓彦:ECR型イオン源を用いたダイヤモンド(100)面の酸素イオンビーム加工(第2報)−加工速度のマイクロ波パワー依存性について−,1995年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集,pp.557-558. (精密工学会,電気通信大学,平成7年3月27日)
  12. 清原修二,宮本岩男,北沢一茂,木村祐一,原正子,正木隆嗣,西村一仁:イオンビームを用いたCVDダイヤモンド薄膜の平滑化(第2報)−エッチバック法を用いた場合−,1995年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集,pp.629-630. (精密工学会,岡山大学,平成7年9月30日)
  13. 清原修二,宮本岩男,北沢一茂,杉浦直樹:ダイヤモンド(100)面のイオンビーム援用化学加工(第1報)−酸素ガスを吹き付けた場合−,1995年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集,pp.631-632. (精密工学会,岡山大学,平成7年9月30日)
  14. 宮本岩男,清原修二:イオンビームによるダイヤモンドの加工,ニューダイヤモンドフォーラム,第8回機械・工具分科会 (1995)pp.12-19. (東京工業大学百周年記念館,平成7年12月7日)
  15. 清原修二,宮本岩男,田口佳男,吉田三知世,植松卓彦:ECR型イオン源を用いたダイヤモンド(100)面の酸素イオンビーム加工(第3報)−加工速度のガス圧力依存性について−,1996年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集,pp.637-638. (精密工学会,武蔵工業大学,平成8年3月26日)
  16. 清原修二,宮本岩男,正木隆嗣,木村祐一,原正子,杉浦直樹,西村一仁:イオンビームを用いたCVDダイヤモンド薄膜の平滑化(第3報)−エッチバック法を用いた場合−,1996年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集,pp.639-640. (精密工学会,武蔵工業大学,平成8年3月26日)
  17. 清原修二,宮本岩男,正木隆嗣:ダイヤモンド探針の酸素イオンビーム加工(第1報)−形状変化の計算機シミュレーション−,1997年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集,pp.187-188. (精密工学会,茨城大学水戸キャンパス,平成8年9月10日)
  18. 清原修二,宮本岩男,北沢一茂:ダイヤモンド(100)面のイオンビーム援用化学加工(第2報)−比加工速度の試料温度依存性について−,1997年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集,pp.191-192. (精密工学会,茨城大学水戸キャンパス,平成8年9月10日)
  19. 清原修二,宮本岩男,木村領志,稲垣浩幸,神田雄一,田篠文照:ダイヤモンドバイトの酸素イオンビーム加工(第1報)−切れ刃の先鋭化とマイクロチッピングの除去−,1997年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集,pp.697-698. (精密工学会,日本工業大学,平成9年3月26日)
  20. 清原修二,宮本岩男,稲垣浩幸,木村領志:ダイヤモンド(100)面の酸素ラジカル加工(第1報)−加工特性について−,1997年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集,pp.701-702. (精密工学会,日本工業大学,平成9年3月26日)
  21. 清原修二,宮本岩男,稲垣浩幸:ダイヤモンド(100)面のリアクティブイオンビーム援用化学加工(第1報)−加工特性について−,1997年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集,pp.328. (精密工学会,神戸大学,平成9年10月1日)
  22. 八木幸恵,清原修二,森克巳:ドーピングしたPVK薄膜のEB照射効果,1997年秋季第58回応用物理学会学術講演会講演予稿集,p.626.(応用物理学会,秋田大学,平成9年10月2日)
  23. 清原修二,宮本岩男,八木幸恵,森克巳:単結晶ダイヤモンドのECRプラズマ加工,1997年秋季第58回応用物理学会学術講演会講演予稿集,p.702.(応用物理学会,秋田大学,平成9年10月4日)
  24. 八木幸恵,清原修二,安部貴久,森克巳:Poly(bis-ethylthio-acetylen)のEB照射効果,1998年秋季第59回応用物理学会学術講演会講演予稿集,p.602.(応用物理学会,広島大学,平成9年9月15日)
  25. 清原修二,八木幸恵,森克巳:CVDダイヤモンド薄膜のECR酸素プラズマ加工,1998年秋季第59回応用物理学会学術講演会講演予稿集,p.489.(応用物理学会,広島大学,平成9年9月16日)
  26. 宮本岩男,清原修二:イオンビームを利用した超微細加工技術の現状と将来 (レーザ協会第41回研究会,中央大学理工学部,平成10年11月6日)
  27. 清原修二,小林淳文,森克巳:ECRプラズマによるダイヤモンドの超微細加工とパターン形成,第1回荷電ビーム超先端加工技術研究会(東京理科大学野田校舎,平成10年12月17日)
  28. 三隅麻由奈,清原修二,森克巳:リソグラフィによる微細パターン形成方法と応用,第2回荷電ビーム超先端加工技術研究会(山口東京理科大学,平成11年3月9日)
  29. 小林淳文、清原修二,森克巳:電子ビームリソグラフィによるCVDダイヤモンド薄膜の微細パターン形成,第2回荷電ビーム超先端加工技術研究会(山口東京理科大学,平成11年3月9日)
  30. 安部貴久,清原修二,森克巳:有機機能材料薄膜の電子物性とダイオード作製,第2回荷電ビーム超先端加工技術研究会(山口東京理科大学,平成11年3月9日)
  31. 清原修二,小林淳文,山本健司,八木幸恵,森克巳:CVDダイヤモンド薄膜の微細パターン形成のためのECR酸素プラズマ加工,1999年春季第46回応用物理学関係連合講演会講演予稿集,p.489.(応用物理学会,東京理科大学,平成11年3月29日)
  32. 安部貴久,八木幸恵,綾野賢治郎,清原修二,森克巳:マイクロEL素子のEBリソグラフィによる試作,1999年秋季第60回応用物理学会学術講演会講演予稿集,p.637.(応用物理学会,甲南大学,平成11年9月1日)
  33. 三隅麻由奈,八木幸恵,綾野賢治郎,清原修二,森克巳:PMMAレジストの電子ビームレスポンス特性,1999年秋季第60回応用物理学会学術講演会講演予稿集,p.595.(応用物理学会,甲南大学,平成11年9月3日)
  34. 綾野賢治郎,安部貴久,清原修二,八木幸恵,森克巳:電子ビームソグラフィによるダイヤモンドの微細パターニング,1999年秋季第60回応用物理学会学術講演会講演予稿集,p.594.(応用物理学会,甲南大学,平成11年9月3日)
  35. 清原修二,綾野賢治郎,安部貴久,八木幸恵,森克巳:ECRプラズマによるCVDダイヤモンド薄膜の微細パターン形成,1999年秋季第60回応用物理学会学術講演会講演予稿集,p.476.(応用物理学会,甲南大学,平成11年9月3日)
  36. 清原修二,綾野賢治郎,安部貴久,八木幸恵,森克巳:ダイヤモンド薄膜の電子サイクロトロン共鳴プラズマ加工(第1報)−加工特性について−,1999年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集,p.373. (精密工学会,東北大学,平成11年9月30日)
  37. 綾野賢治郎,清原修二,安部貴久,八木幸恵,森克巳:ダイヤモンド薄膜の電子サイクロトロン共鳴プラズマ加工(第2報)−電子ビームリソグラフィによる微細パターン形成−,1999年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集,p.374. (精密工学会,東北大学,平成11年9月30日)
  38. 影山千花,谷口淳,清原修二,八木幸恵,宮本岩男,森克巳:単結晶ダイヤモンドのリアクティブイオンビーム加工−ナフテン酸金属塩をマスクとした微細パターンの形成−,1999年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集,p.541. (精密工学会,東北大学,平成11年9月30日)
  39. 清原修二,綾野賢治郎,森克巳:多結晶ダイヤモンド薄膜のECRプラズマ加工,第3回荷電ビーム超先端加工技術研究会(東京理科大学野田校舎,平成11年12月20日)
  40. 綾野賢治郎,清原修二,森克巳:電子ビームリソグラフィによるCVDダイヤモンド薄膜の微細パターン形成,第3回荷電ビーム超先端加工技術研究会(東京理科大学野田校舎,平成11年12月20日)
  41. 影山千花,谷口淳,宮本岩男,清原修二、森克巳:ナフテン酸金属塩をマスクとしたダイヤモンドの酸素イオンビーム加工,第3回荷電ビーム超先端加工技術研究会(東京理科大学野田校舎,平成11年12月20日)
  42. 安部貴久,清原修二,森克巳:電子ビームリソグラフィ描画による高分子マイクロ発光ダイオードの作製,第3回荷電ビーム超先端加工技術研究会(通商産業省 工業技術院 電子技術総合研究所,平成11年12月21日)
  43. 綾野賢治郎,清原修二,森克巳:電子ビームリソグラフィによるCVDダイヤモンド薄膜の微細パターン形成,2000年春季第47回応用物理学関係連合講演会講演予稿集,p.554.(応用物理学会,青山学院大学,平成12年3月28日)
  44. 安部貴久,清原修二,森克巳:高分子マイクロ発光ダイオードの試作,2000年春季第47回応用物理学関係連合講演会講演予稿集,p.1298.(応用物理学会,青山学院大学,平成12年3月30日)
  45. 清原修二,長田康太郎,上田寛之,森克巳:電子ビーム励起反応によるダイヤモンド膜の微細構造形成,2000年秋季第61回応用物理学会学術講演会講演予稿集,p.665.(応用物理学会,北海道工業大学,平成12年9月3日)
  46. 綾野賢治郎,清原修二,谷口淳,宮本岩男,森克巳:ECR酸素イオンビームによるダイヤモンドの微細パターン形成,2000年秋季第61回応用物理学会学術講演会講演予稿集,p.641.(応用物理学会,北海道工業大学,平成12年9月4日)
  47. 尾羽根穣士,清原修二,綾野賢治郎,矢田部学,森克巳:CVDダイヤモンド薄膜の負バイアスECRプラズマ加工,2000年秋季第61回応用物理学会学術講演会講演予稿集,p.473.(応用物理学会,北海道工業大学,平成12年9月5日)
  48. 森克巳,清原修二:電子ビームによるダイヤモンドへの微細パターン形成,ニューダイヤモンドフォーラム平成12年度第1回研究会講演要旨集,pp11-15. (ニューダイヤモンドフォーラム,東京工業大学百年記念館,平成12年9月25日)
  49. 矢田部学,上田寛之,清原修二,森克巳:電子ビーム励起の選択的CVD法によるダイヤモンド状炭素膜の直接パターン形成,第4回荷電ビーム超先端加工技術研究会学術講演論文集,p.1. (山口東京理科大学,平成12年12月22日)
  50. 影山千花,谷口淳,宮本岩男,清原修二,森克巳:ナフテン酸金属塩の酸素イオン耐性の考察,第4回荷電ビーム超先端加工技術研究会学術講演論文集,p.3. (山口東京理科大学,平成12年12月22日)
  51. 綾野賢治郎,尾羽根穣士,清原修二,森克巳:ナフテン酸金属塩を用いた電子ビームリソグラフィによるダイヤモンドの微細パターン形成,第4回荷電ビーム超先端加工技術研究会学術講演論文集,p.5. (山口東京理科大学,平成12年12月22日)
  52. 岡孝祐,安部貴久,高松宏明,藤本大輔,清原修二,森克巳:色素拡散による高分子発光ダイオードの作製,第4回荷電ビーム超先端加工技術研究会学術講演論文集,p.19. (山口東京理科大学,平成12年12月22日)
  53. 岡孝祐,清原修二,森克巳:溶剤拡散法によるマイクロPLEDプロセス,2001年秋季第62回応用物理学会学術講演会講演予稿集, p.988.(応用物理学会,愛知工業大学,平成13年9月11日)
  54. 高松秀明,清原修二,末永淳,森克巳:ダイヤモンド微細パターン形成における酸素プラズマエッチング耐性マスクの検討, 2001年秋季第62回応用物理学会学術講演会講演予稿集,p.428.(応用物理学会,愛知工業大学,平成13年9月13日)
  55. 清原修二,高松秀明,末永淳,森克巳:ECR酸素・水素プラズマによるダイヤモンド薄膜の超微細加工, 2001年秋季第62回応用物理学会学術講演会講演予稿集,p.429.(応用物理学会,愛知工業大学,平成13年9月13日)
  56. 清原修二,高松秀明,末永淳,森克巳:電子ビーム励起の選択的CVD法によるダイヤモンド膜の直接パターン形成, 2001年秋季第62回応用物理学会学術講演会講演予稿集,p.429.(応用物理学会,愛知工業大学,平成13年9月13日)
  57. 高松秀明,清原修二,末永淳,田中寛典,森克巳:酸素プラズマエッチング耐性マスクによるCVDダイヤモンド薄膜の微細パターン形成, 2001年度精密工学会秋季大会予稿集,p.259.(精密工学会,大阪大学豊中キャンパス,平成13年9月22日)
  58. 清原修二,高松秀明,末永淳,森克巳:選択的電子ビームCVD法によるダイヤモンド膜の微細構造形成, 2001年度精密工学会秋季大会予稿集,p.260.(精密工学会,大阪大学豊中キャンパス,平成13年9月22日)
  59. 清原修二,高松秀明,本石拓,森克巳:有機酸金属塩マスクによるダイヤモンド膜のマイクロパターン形成(第1報) -マスクの酸素プラズマエッチング耐性-, 2002年度精密工学会秋季大会予稿集,p.327.(精密工学会,熊本大学工学部,平成14年10月3日)
  60. 高松秀明,清原修二,本石拓,森克巳:有機酸金属塩マスクによるダイヤモンド膜のマイクロパターン形成(第2報) -電子ビームリソグラフィによるパターニング-, 2002年度精密工学会秋季大会予稿集,p.328.(精密工学会,熊本大学工学部,平成14年10月3日)
  61. 清原修二,高松秀明,本石拓,森克巳:電子ビームリソグラフィによるダイヤモンドのマイクロパターン形成, ナノテクノロジー技術交流・展示会 資料集,p.18. ((財)中国産業活性化センター,広島ワシントンホテルプラザ,平成14年11月14日)
  62. 清原修二,森克巳:ダイヤモンドの微細パターン形成, 産 学 公 技術交流フェア 2002 in YAMAGUCHI,pp.35-38. (主催 山口大学・山口東京理科大学・宇部工業高等専門学校・(財)やまぐち産業振興財団・宇部市・(有)山口ティー・エル・オー,山口大学工学部,平成14年11月15日)
  63. 高松秀明,清原修二,本石拓,森克巳:ダイヤモンドモールドナノインプリントによるダイヤモンドの微細パターニング, 2003年春季第50回応用物理学関係連合講演会講演予稿集,p.613.(応用物理学会,神奈川大学大学,平成15年3月27日)
  64. 高松秀明,清原修二,本石拓,森克巳:ダイヤモンドモールド室温ナノインプリントによるダイヤモンドのナノパターニング(第1報) -ダイヤモンドモールドの作製−,2003年度精密工学会秋季大会予稿集,p.170.(精密工学会,富山大学,平成15年10月3日)
  65. 本石拓,清原修二,高松秀明,森克巳:ダイヤモンドモールド室温ナノインプリントによるダイヤモンドのナノパターニング(第2報) -ダイヤモンド薄膜の微細パターン形成−,2003年度精密工学会秋季大会予稿集,p.171.(精密工学会,富山大学,平成15年10月3日)
  66. 本石拓,清原修二,森克巳:ダイヤモンドモールドナノインプリントリソグラフィによるマイクロ有機ELデバイスの作製, 2003年春季第51回応用物理学関係連合講演会講演予稿集,p.791.(応用物理学会,東京工科大学,平成16年3月30日)
  67. 藤原慎,松林史雄,本石拓,清原修二,森克巳:ダイヤモンドモールド室温ナノインプリント法によるダイヤモンド膜のナノ加工(第1報) -SOGのRF酸素プラズマエッチング耐性−,2004年度精密工学会秋季大会予稿集,p.539.(精密工学会,島根大学,平成16年9月15日)
  68. 松林史雄,藤原慎,本石拓,清原修二,森克巳:ダイヤモンドモールド室温ナノインプリント法によるダイヤモンド膜のナノ加工(第2報) -転写材料シロキサンポリマーによるナノインプリントリソグラフィ−,2004年度精密工学会秋季大会予稿集,p.541.(精密工学会,島根大学,平成16年9月15日)
  69. 本石拓,清原修二,森克巳:ダイヤモンド型ナノインプリント法によるマイクロ有機ELデバイスの試作,2004年度精密工学会秋季大会予稿集,p.543.(精密工学会,島根大学,平成16年9月15日)
  70. 井上桂一,藤原慎,松林史雄,清原修二,森克巳:ダイヤモンド室温インプリントによるダイヤモンドのナノパターンニング, 2005年秋季第66回応用物理学会学術講演会講演予稿集,p.498.(応用物理学会,徳島大学,平成17年9月7日)
  71. 松林史雄,藤原慎,清原修二,森克巳:ダイヤモンド型インプリント法によるオクチル酸金属塩膜の微細パターン, 2005年秋季第66回応用物理学会学術講演会講演予稿集,p.593.(応用物理学会,徳島大学,平成17年9月7日)
  72. 藤原慎,井上桂一,松林史雄,清原修二,森克巳:ポリシロキサンを用いたダイヤモンド型室温インプリント法によるダイヤモンドの3次元ナノ加工, 2005年秋季第66回応用物理学会学術講演会講演予稿集,p.594.(応用物理学会,徳島大学,平成17年9月7日)
  73. 藤原慎,松林史雄,清原修二,森克巳:ポリシロキサンを用いたダイヤモンド型の作製および室温インプリントによるダイヤモンドのナノパターンニング, 2005年度精密工学会秋季大会予稿集,p.121.(精密工学会,京都大学,平成17年9月16日)
  74. 松林史雄,藤原慎,清原修二,森克巳:ダイヤモンドモールドインプリント法によるオクチル酸金属塩膜のナノパターニング, 2005年度精密工学会秋季大会予稿集,p.123.(精密工学会,京都大学,平成17年9月16日)
  75. 清原修二,木村成紀,柏木大幸,大丹生海里:フラットパネル用電子放出源の開発, 平成19年度高専連携教育研究プロジェクト成果報告会,p.21.(豊橋技術科学大学,平成20年4月28日)
  76. 柏木大幸,清原修二:ダイヤモンドモールド室温ナノインプリント法によるダイヤモンドのナノ加工, 2009年度精密工学会関西地方学術講演会講演論文集,pp.49-50.(精密工学会,千里ライフサイエンスセンター,平成21年5月13日)
  77. 荒木慎司,柏木大幸,清原修二:ナノインプリント法3次元グラッシーカーボンモールドの開発, 2009年度精密工学会関西地方学術講演会講演論文集,pp.51-52.(精密工学会,千里ライフサイエンスセンター,平成21年5月13日)
  78. 柏木大幸,清原修二,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一,滝川浩史:フラットディスプレイ用高効率電子放出源の開発, 平成20年度高専連携教育研究プロジェクト学生成果発表会,p.14.(豊橋技術科学大学,平成21年8月28日)
  79. 荒木慎司,清原修二,滝川浩史,倉島優一,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子:インプリント用ガラス状炭素ナノモールドの作製, 日本高専学会第15回年会講演会講演論文集,pp.237-238.(日本高専学会,豊橋技術科学大学,平成21年8月28日)
  80. 熊谷将也,柏木大幸,清原修二,滝川浩史,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子:インプリント用ダイヤモンドナノモールドの作製, 日本高専学会第15回年会講演会講演論文集,pp.239-240.(日本高専学会,豊橋技術科学大学,平成21年8月28日)
  81. 柏木大幸,清原修二,滝川浩史,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子:室温ナノインプリント法によるダイヤモンドのナノパターン形成, 日本高専学会第15回年会講演会講演論文集,pp.241-242.(日本高専学会,豊橋技術科学大学,平成21年8月28日)
  82. 荒木慎司,清原修二,倉島優一,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子:インプリント用3次元ガラス状炭素ナノモールドの作製,第23回ダイヤモンドシンポジウム要旨集 ,pp.90-91.(JNDF ニューダイヤモンドフォーラム,千葉工業大学 津田沼キャンパス,平成21年11月18日)
  83. 柏木大幸,清原修二,滝川浩史,倉島優一,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子:室温ナノインプリントリソグラフィによるダイヤモンドの3次元ナノパターン形成,第23回ダイヤモンドシンポジウム要旨集,pp.120-121.(JNDFニューダイヤモンドフォーラム,千葉工業大学 津田沼キャンパス,平成21年11月19日)
  84. 荒木慎司,清原修二,滝川浩史,倉島優一,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子:ナノインプリント用ガラス状炭素マイクロギアモールドの開発, 2010年度精密工学会関西地方定期学術講演会講演論文集,pp.70-71.(精密工学会,京都大学 百周年時計台記念館,平成22年5月28日)
  85. 熊谷将也,清原修二,滝川浩史,倉島優一,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子:ダイヤモンド室温ナノインプリント法によるポリシロキサンのナノマスクパターン形成, 2010年度精密工学会関西地方定期学術講演会講演論文集,pp.72-73.(精密工学会,京都大学 百周年時計台記念館,平成22年5月28日)
  86. 荒木慎司,熊谷将也,清原修二,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一,柏木大幸,ダイヤモンドモールド室温ナノインプリント法によるダイヤモンド エミッタアレイの作製とその評価,平成21年度高専連携教育研究プロジェクト成果発表会,p.2-7.(豊橋技術科学大学,平成22年8月20日)
  87. 柏木大幸,奥田浩史,田上英人,柳田太一郎,神谷雅男,須田善行,滝川浩史,瀧真,長谷川祐史,辻信広,石川剛史,安井治之,清原修二:フィルタードアーク蒸着法で形成したDLC膜の膜質に及ぼす基板バイアスの影響,平成22年度電気関係学会東海支部連合大会,p.1.(電気関係学会東海支部連合大会,中部大学,平成22年8月31日)
  88. 田上英人,柏木大幸,奥田浩史,柳田太一郎,神谷雅男,須田善行,滝川浩史,瀧真,長谷川祐史,辻信広,石川剛史,安井治之,清原修二:フィルタードアークで発生させた酸素プラズマビームを用いたDLC膜のマイクロパターニング,平成22年度電気関係学会東海支部連合大会,p.1.(電気関係学会東海支部連合大会,中部大学,平成22年8月31日)
  89. 荒木慎司,清原修二,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一,滝川浩史:硬質炭素モールド室温硬化ナノインプリントリソグラフィ によるダイヤモンドナノドットパターンの作製,真空・表面科学合同講演会,第30回表面科学学術講演会講演要旨集,p.294 (日本表面科学会,大阪大学コンベンションセンター・体育館,平成22年11月5日)
  90. 熊谷将也,清原修二,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一,柏木大幸,滝川浩史:ダイヤモンドモールド室温硬化インプリントによる ダイヤモンドナノドットアレイの作製,真空・表面科学合同講演会,第30回表面科学学術講演会講演要旨集,p.295 (日本表面科学会,大阪大学コンベンションセンター・体育館,平成22年11月5日)
  91. 伊藤茅,清原修二,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一,滝川浩史:ガラス状炭素モールド室温硬化インプリントによる ポリシロキサンナノマスクパターン形成,真空・表面科学合同講演会,第51回真空に関する連合講演会講演予稿集,p.306 (日本真空協会,大阪大学コンベンションセンター・体育館,平成22年11月5日)
  92. 柏木大幸,奥田浩史,田上英人,柳田太一郎,神谷雅男,須田善行,滝川浩史,瀧真,長谷川祐史,辻信広,石川剛史,安井治之,清原修二: ナノパルス基板バイアスを用いたフィルタードアーク蒸着による細孔内面DLC コーティング,2011年春季第58回応用物理学関係連合講演会講演予稿集,p.06-084.(応用物理学会,神奈川工科大学,平成23年3月27日)
  93. 伊藤茅,石川一平,清原修二,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一,滝川浩史:ガラス状炭素モールド室温硬化インプリントによるダイヤモンドナノピットパターン形成, 2011年度精密工学会関西地方定期学術講演会講演論文集,pp.56-57. (精密工学会,兵庫県立大学 姫路書写キャンパス,平成23年6月30日)
  94. 伊藤茅,石川一平,清原修二,荒木慎司,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一,柏木大幸,滝川浩史:硬質カーボン膜の微細加工と特性評価,平成22年度高専連携教育研究プロジェクト成果発表会,p.2-15.(豊橋技術科学大学,平成23年8月10日)
  95. 能勢公貴,石川一平,清原修二,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子:超微細有機ELデバイス開発における基礎的検討,日本高専学会第17回年会講演会講演予稿集,pp.207-208.(日本高専学会,鈴鹿工業高等専門学校,平成23年8月27日)
  96. 柏木大幸,奥田浩史,角口公章,田上英人,須田善行,滝川浩史,神谷雅男,瀧真,長谷川祐史,辻信広,石川剛史,清原修二:フィルタードアーク蒸着で形成したDLC膜の酸素イオンエッチング,平成23年度電気関係学会東海支部連合大会,p.O1-1 (電気関係学会東海支部連合大会,三重大学,平成23年9月26日)
  97. 田上英人,柏木大幸,奥田浩史,須田善行,滝川浩史,川島貴弘,柴田隆行,清原修二,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,神谷雅男,瀧真,長谷川祐史,辻信広,石川剛史,水素フリー高密度DLC膜のパターニング,単離およびハンドリング,2012年春季第59回応用物理学関係連合講演会講演予稿集,p.17P-F3-12(応用物理学会,早稲田大学,平成24年3月17日)
  98. 池垣斗夢,清原修二,石川一平,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,滝川浩史,倉島優一:室温硬化ナノインプリント−リフトオフ法によるアルミニウムマスクパターンの形成, ナノ学会第10回大会講演論文集,p.111. (ナノ学会,大阪大学 豊中キャンパス,平成24年6月14日)
  99. 松田将平,清原修二,石川一平,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一:室温硬化ナノインプリントリソグラフィによるPDMS酸化マスクパターンの形成, ナノ学会第10回大会講演論文集,p.120. (ナノ学会,大阪大学 豊中キャンパス,平成24年6月14日)
  100. 奥野泰佑,石川一平,清原修二,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,須田善行,倉島優一:室温硬化ナノインプリントリソグラフィ法による微細OLEDの作製, ナノ学会第10回大会講演論文集,p.153. (ナノ学会,大阪大学 豊中キャンパス,平成24年6月14日)
  101. 伊藤茅,清原修二,石川一平,滝川浩史,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一:室温硬化ナノインプリントによる医療マイクロマシン用ダイヤモンドキアの作製, ナノ学会第10回大会講演論文集,p.156. (ナノ学会,大阪大学 豊中キャンパス,平成24年6月14日)
  102. 伊藤茅,石川一平,清原修二,滝川浩史,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一:室温硬化インプリントによる医療MEMS用DLCマイクロギアの作製, 2012年度精密工学会関西地方定期学術講演会講演論文集,pp.58-59. (精密工学会,立命館大学 びわこ・くさつキャンパス,平成24年6月15日)
  103. 松田将平,清原修二,石川一平,滝川浩史,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一:室温硬化ナノインプリント-リフトオフ法によるDLCナノエミッタの開発, 2012年度精密工学会関西地方定期学術講演会講演論文集,pp.62-63. (精密工学会,立命館大学 びわこ・くさつキャンパス,平成24年6月15日)
  104. 池垣斗夢,清原修二,石川一平,滝川浩史,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一:室温硬化ナノインプリントによるポリジメチルシロキサン酸化マスクパターンの形成, 2012年度精密工学会関西地方定期学術講演会講演論文集,pp.64-65. (精密工学会,立命館大学 びわこ・くさつキャンパス,平成24年6月15日)
  105. 池垣斗夢,松田将平,伊藤茅,清原修二,滝川浩史,田上英人,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一:ダイヤモンドライクカーボン膜の微細加工と特性評価,平成23年度分高専連携教育研究プロジェクト成果発表会,p.2-11.(豊橋技術科学大学,平成24年8月9日)
  106. 辻賢介,石川一平,清原修二,須田善行,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一:グラフェンデバイス作製を目指したインプリントリソグラフィ法による超微細構造薄膜の形成,日本高専学会第18回年会,講演論文集 pp.79-80. (近畿大学工業高等専門学校,平成24年8月25日)
  107. 中津徳人,石川一平,清原修二:放射線教育のためのプラスチック板を用いた可視化計測技術の検討,日本高専学会第18回年会,講演論文集 pp.259-260. (近畿大学工業高等専門学校,平成24年8月25日)
  108. 松田将平,清原修二,石川一平,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,田上英人,滝川浩史,倉島優一:室温硬化インプリント-リフトオフ法によるDLCドットアレイの作製, ナノ学会第11回大会講演論文集,p.110. (ナノ学会,東京工業大学 百年記念館,平成25年6月6日)
  109. 櫻井圭輔,石川一平,清原修二,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,田上英人,須田善行,滝川浩史,倉島優一:DLCモールドを用いた室温硬化ナノインプリントリソグラフィによる超微細有機ELの作製,ナノ学会第11回大会講演論文集,p.154. (ナノ学会,東京工業大学 百年記念館,平成25年6月7日)
  110. 松田将平,清原修二,石川一平,田上英人,滝川浩史,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一:はしご型HSQを用いたPDMSモールド室温硬化ナノインプリント法によるDLCナノドットアレイのパターン形成,2013年度精密工学会関西地方定期学術講演会講演論文集,pp.58-59. (精密工学会,大阪工業大学 大宮キャンパス,平成25年6月14日)
  111. 櫻井圭輔,石川一平,清原修二,田上英人,須田善行,滝川浩史,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一:室温硬化ナノインプリント法による有機EL超微細加工に関する研究,2013年度精密工学会関西地方定期学術講演会講演論文集,pp.62-63. (精密工学会,大阪工業大学 大宮キャンパス,平成25年6月14日)
  112. 荒田祐太郎,清原修二,松田将平,田上英人,滝川浩史,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一:ダイヤモンドライクカーボン膜の微細加工と特性評価,平成24年度分高専連携教育研究プロジェクト成果発表会,p.2-14.(豊橋技術科学大学,平成25年8月23日)
  113. 櫻井圭輔,石川一平,清原修二,松田将平,須田善行,田口佳男,杉山嘉也,小俣有紀子:マイクロコンタクトプリント法によるグラフェン成長用下地層の微細パターン形成,平成24年度分高専連携教育研究プロジェクト成果発表会,p.2-8.(豊橋技術科学大学,平成25年8月23日)
  114. 北村瑞紀,石川一平,清原修二:簡易湿布法による有機ELデバイス作製,日本高専学会第19回年会講演会,講演論文集,pp.125-126. (高知工業高等専門学校,平成25年8月31日)
  115. 松本拓也,石川一平,清原修二,櫻井圭輔,田上英人,須田善行,滝川浩史,渡邊雅彦,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一:はしご型HSQを用いた室温硬化ナノインプリント法による超微細有機ELの開発,日本高専学会第19回年会講演会,講演論文集,pp.133-134. (高知工業高等専門学校,平成25年8月31日)
  116. 松本淳,石川一平,清原修二:放射線可視化プラスチックを用いた教育方法の実践,日本高専学会第19回年会講演会,講演論文集,pp.259-260. (高知工業高等専門学校,平成25年8月31日)
  117. 寺下佳孝,石川一平,清原修二:放射線教育のための放射線可視化プラスチックの開発,日本高専学会第19回年会講演会,講演論文集,pp.261-262.(高知工業高等専門学校,平成25年8月31日)
  118. 石川一平,辻賢介,清原修二:CR-39プラスチックを用いた放射線教育出前授業の実施, 第74回応用物理学会秋季学術講演会,講演予稿集 p.01-005. (同志社大学 京田辺キャンパス,平成25年9月17日)
  119. 吉田捷吾,清原修二,石川一平,滝川浩史,渡邊雅彦,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一:PDMSモールド室温硬化ナノインプリントリソグラフィによるDLCドットアレイの作製,2014年度精密工学会関西地方定期学術講演会講演論文集,pp.46-47. (精密工学会,近畿大学 東大阪キャンパス,平成26年7月4日)
  120. 婦木陽介,清原修二,石川一平,滝川浩史,渡邊雅彦,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一:はしご型HSQを用いた室温硬化ナノインプリントによるDLCマイクロギヤの開発,2014年度精密工学会関西地方定期学術講演会講演論文集,pp.48-49. (精密工学会,近畿大学 東大阪キャンパス,平成26年7月4日)
  121. 松本拓也,石川一平, 清原修二,須田善行,滝川浩史,渡邊雅彦,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一:はしご型HSQを用いた室温硬化ナノインプリント法による微細構造OLED の開発,2014年度精密工学会秋季大会アブストラクト集,pp.58-59.(精密工学会,鳥取大学,平成26年9月16日)
  122. 石川一平,寺下佳孝,清原修二:プラスチックを用いて放射線損傷を観察する教材の開発,平成26年度日本理科教育学会近畿支部大会発表論文集,p.60. (日本理科教育学会,兵庫教育大学神戸ハーバーランドキャンパス,平成26年11月15日)
  123. 石川一平,清原修二:放射線飛跡を可視化するプラスチック教材を用いた教育実践,応用物理学会・応用物理教育分科会 第25回物理教育に関するシンポジウム, 講演予稿集 pp.22-23.(応用物理学会,広島国際大学 呉キャンパス, 平成26年11月22日)
  124. 吉田捷吾,清原修二,石川一平,滝川浩史,渡邊雅彦,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一:スーパーダイヤモンドライクカーボン膜の特性評価と応用開発,平成26年度分高専連携教育研究プロジェクト進捗状況報告会,p.15.(豊橋技術科学大学,平成26年12月26日)
  125. 寺下佳孝,石川一平,清原修二:短時間で観測が可能なPADC飛跡検出器の開発と放射線教育への応用,第29回固体飛跡検出器研究会アブストラクト,p.11(福井大学附属国際原子力工学研究所,平成27年3月31日)
  126. 吉田捷吾,清原修二,石川一平,針谷達,滝川浩史,渡邊雅彦,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一:凹形状ドットPDMSモールド室温硬化ナノインプリントによるDLCエミッタパターンの形成,2015年度精密工学会関西地方定期学術講演会講演論文集,pp.70-71. (精密工学会,京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス,平成27年6月23日)
  127. 清水友人,清原修二,石川一平,針谷達,滝川浩史,渡邊雅彦,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一:ポリジメチルシロキサンを転写材料として用いた室温硬化ナノインプリントによるDLCピットパターンの形成,2015年度精密工学会関西地方定期学術講演会講演論文集,pp.72-73. (精密工学会,京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス,平成27年6月23日)
  128. 小谷裕太,清原修二,石川一平,清水友人,吉田捷吾,針谷達,滝川浩史,渡邊雅彦,杉山嘉也,小俣有紀子,倉島優一:ダイヤモンドライクカーボン膜の特性評価と応用開発,平成27年度高専連携教育研究プロジェクト進捗状況報告会,p.65.(豊橋技術科学大学,平成27年12月25日)
  129. 吉田捷吾,清原修二,石川一平,針谷達,滝川浩史,倉島優一:PDMSモールドを用いた液滴室温ナノインプリントによるDLCエミッタアレイの作製,2016年度精密工学会関西地方定期学術講演会講演論文集,pp.52-53. (精密工学会,鞄津製作所 三条事業所,平成28年7月12日)
  130. 宮下和樹,清水友人,清原修二,石川一平,針谷達,滝川浩史,倉島優一:室温ナノインプリント転写材料ポリジメチルシロキサンによるDLCの超微細加工,2016年度精密工学会関西地方定期学術講演会講演論文集,pp.54-55. (精密工学会,鞄津製作所 三条事業所,平成28年7月12日)
  131. 今井貴大,飯島佑史,針谷達,須田善行,滝川浩史,神谷雅男,瀧真,長谷川祐史,辻信広,金子智,吉田健太郎,國次真輔,川口雅弘,清原修二,四戸汐里,寒河江祐介,伊藤未希雄,山田健二:炭素/水素比の異なる雰囲気ガスを導入したT-FAD によるta-C:H およびa-C:H の形成,表面技術協会第134回講演大会,p.2B-10.(表面技術協会,東北大学 川内北キャンパス,平成28年9月1日・2日)
  132. 今井貴大,飯島佑史,針谷達,須田善行,滝川浩史,神谷雅男,瀧真,長谷川祐史,辻信広,金子智,吉田健太郎,國次真輔,川口雅弘,清原修二,四戸汐里,寒河江祐介,伊藤未希雄,山田健二:T-FADを用いたDLC:H膜のPVD-CVDハイブリッド成膜,平成28年度電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会,p.L3-3.(電気・電子・情報関係学会,豊田工業高等専門学校,平成28年9月12日・13日)
  133. 飯島佑史,今井貴大,磯野凌,針谷達,須田善行,滝川浩史,神谷雅男,瀧真,長谷川祐史,辻信広,金子智,國次真輔,川口雅弘,羽渕仁恵,清原修二,伊藤未希雄,サム イック,アヴィ ベンデイビッド , フィル マーティン:T-FADを用いた窒素含有DLC膜の作製,平成28年度電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会,p.L3-5(電気・電子・情報関係学会,豊田工業高等専門学校,平成28年9月12日・13日)
  134. 川七智貴,清原修二,石川一平,清水友人,吉田捷吾,針谷達,滝川浩史,倉島優一:ダイヤモンドライクカーボン膜等機能性膜の形成・特性評価・応用開発,平成28年度高専連携教育研究プロジェクト進捗状況報告会,p.26.(豊橋技術科学大学,平成26年12月27日)
  135. 植田涼介, 石川一平, 清原修二:放射線教育のための危険性低減を目指したプラスチック飛跡検出器の改善,第22回高専シンポジウム講演予稿集, p.P-118, (鳥羽商船高等専門学校,平成29年1月28日)
  136. 大西浩輝, 石川一平, 清原修二:ナノインプリント法を用いた微細発行パターンを有する有機ELの作製,第22回高専シンポジウム講演予稿集, p.P-255, (鳥羽商船高等専門学校,平成29年1月28日)
  137. 団野明日馨, 石川一平, 清原修二:透明電極有機半導体デバイスの開発,第22回高専シンポジウム講演予稿集,p.P-256, (鳥羽商船高等専門学校,平成29年1月28日)
  138. 井之上樹, 石川一平, 清原修二:有機EL材料を応用した有機放射線検出器の開発,第22回高専シンポジウム講演予稿集,p.P-257, (鳥羽商船高等専門学校,平成29年1月28日)
  139. 森脇涼平,清原修二,石川一平,清水友人,吉田捷吾,針谷達,滝川浩史,倉島優一:ポータブル室温ナノインプリントシステムを用いたナノテクノロジー教育,平成28年度電気学会関西支部高専卒業研究発表会講演論文集,pp.37-38. (中央電気倶楽部,平成29年3月4日)
  140. 吉田圭汰,清原修二,石川一平,針谷達,谷本壮,滝川浩史,倉島優一:液滴室温リバーサルマイクロコンタクトプリントによるDLCドッとアレイの作製,2017年度精密工学会関西地方定期学術講演会講演論文集,pp.66-67. (精密工学会,摂南大学 寝屋川キャンパス,平成29年6月29日)
- - - - - - - - - - - - - - - -

1. 研究論文(レフリー付)

2. 研究論文(レフリーなし)

3. 解説論文

4. 国際会議

5. 学会発表

6. 著書


自己紹介
研究分野

清原研究室のホームページへ