iMec-社会基盤メンテナンス教育センター-

活動日記

iMecの行事や講習会、日々の活動について紹介します

2014 9

2014.9.17.Wed. H26iMec講習会(高専生対象Vol.4)を開催しました

9月16日(火)と17日(水)の二日間に渡り、iMec(社会基盤メンテナンス教育センター)講習会を開催しました。iMecでは、全国の高等専門学校生や地方自治体職員、民間企業技術者等を幅広く受け入れ、インフラの維持管理技術に特化した人材育成を行っています。今回の講習会には、徳山、香川の各高専の本科及び専攻科から計8名の学生が参加し、座学に加え、非破壊検査の実習や全国各地から収集した橋梁の劣化部材を用いた体験型学習を行いました。今回で、夏季に実施する高等専門学校生対象のiMec講習会は最終回となり、次回は秋季に実施する予定です。今後、夏季の計4回の講習会で得られた知見をもとに、さらなる教育システムの充実を図ってまいります。

2014.9.5.Fri. H26iMec講習会(高専生対象Vol.3)を開催しました

9月4日(木)と5日(金)の二日間に渡り、iMec(社会基盤メンテナンス教育センター)講習会を開催しました。iMecでは、全国の高等専門学校生や地方自治体職員、民間企業技術者等を幅広く受け入れ、インフラの維持管理技術に特化した人材育成を行っています。今回の講習会には、明石、福島、高知の各高専の本科及び専攻科から計8名の学生が参加し、座学に加え、非破壊検査の実習や全国各地から収集した橋梁の劣化部材を用いた体験型学習を行いました。カリキュラムには、実習フィールド内でコンクリート損傷探索、ハンマーによる打音検査、電磁波レーダー法による鉄筋探査、サンプルによる鋼材疲労亀裂の確認等、豊富な体験型学習メニューを取り入れています。

2014.9.2.Mon. H26iMec講習会(高専生対象Vol.2)を開催しました

9月1日(月)と2日(火)の二日間に渡り、iMec(社会基盤メンテナンス教育センター)講習会を開催しました。iMecでは、全国の高等専門学校生や地方自治体職員、民間企業技術者等を幅広く受け入れ、インフラの維持管理技術に特化した人材育成を行っています。今回の講習会には、徳山、呉、明石の各高専の本科から計7名の学生が参加し、座学に加え、非破壊検査の実習や全国各地から収集した橋梁の劣化部材を用いた体験型学習を行いました。なお、今回の講習会から、実習フィールド内でコンクリート損傷探索を行い、見つけた損傷を発表するグループ実習を取り入れ、体験型学習の内容を充実しました。

ページトップへ