iMec-社会基盤メンテナンス教育センター-

活動日記

iMecの行事や講習会、日々の活動について紹介します

2018 3

2018.3.12.Mon.国立高等専門学校機構の理事長が来訪されました

3月12日(月)、国立高等専門学校機構の谷口理事長がiMecを来訪されました。玉田和也センター長からiMecの概要と活動について説明を行い、iMec実習フィールドに展示してある橋の劣化部材等を見学していただきました

2018.3.9.Fri.e+iMec講習会【舗装と防水層】(行政・民間H29)を開催しました

3月9日(金)、行政機関と民間企業に所属する技術者を対象に、e+iMec講習会【舗装と防水層】を開催しました。本講習会は、文部科学省平成29年度「専修学校による地域産業中核的人材育成事業」として取り組んでいるインフラメンテナンス技術者育成のための教育プログラムの開発であり、教育プログラムの学修効果の検証、課題・改善点の抽出、インフラメンテナンス技術者育成に資する事を目的に実証講座として開催しました。本講習会では舗装に関する資格を有する外部講師1名にご協力を頂きました。この度の講習会は、京都府、滋賀県近江市、守山市、日本ミクニヤ(株)から計5名が受講しました。講習会ではアスファルト舗装や床版防水の座学の他、舗装や防水層の教材見本を使用した実習、舗装・防水層の施工の方法を動画で学修しました。受講者からは、点検でも見られない防水層やアスファルトについて学べて新鮮だった、舗装と防水層という他ではあまりない内容に特化して学べた為,勉強になった等の感想がありました。

ページトップへ