(2018年4月13日更新)

カウンター


スタッフ

教員    清原 修二(修次) [博士(工学)] 


本科5年   アーミー
本科5年   伊藤 大洋
本科5年   伊東 成留
本科5年   福田 京平
本科5年   麻尾 恭弥(石川研)

研究内容

 情報通信や情報技術のこれまでの発展は、エレクトロニクス分野の高速化、高密度化、高機能化、低価格化を実現した総合技術に 支えられていました。今や物理的・経済的限界を破る技術として新素材、ナノテクノロジーに研究が重点化されています。本研究室では 電子ビーム直接描画、リアクティブイオンビーム加工技術、ナノインプリント技術などのプロセス技術を研究課題としてナノテクノロジー分野 に挑戦しています。高温、放射線などの極限環境に強い耐性を示すダイヤモンドを素材としたマイクロマシンやナノサイズデバイス作製 するためにインプリント用モールドの作製技術とナノインプリント法の研究開発を行っています。 また、微細化技術を利用したマイクロ・ナノ機能デバイスの提案と試作等の研究開発を行っています。 開発したモールドを用い、ダイヤモンドマイクロギヤを作製し、これを用いて医療用マイクロ・ナノロボットの製造方法を確立させ、 本研究で開発されたロボットが医療機関で有効に活用されることが期待されています。

卒業・特別研究テーマ

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度

平成22年度

平成21年度

平成20年度

平成19年度

 

平成28年度外部資金

◇豊橋技術科学大学高専連携教育研究プロジュクト 研究費:266千円

研究課題:液滴室温リバーサルマイクロコンタクトプリントリソグラフィによるDLCエミッタの開発

◇科研費 基盤研究(B)(一般)(H29〜H31)分担金:300千円(H29)

研究課題:混合蒸気同軸導入フィルタードアーク蒸着装置の試作と高機能高密度カーボン膜の開発

トピックス

本科5年伊藤大洋君が日本高専学会第24回年会講演会にて優秀ポスター賞を受賞しました(2018年9月1日)。

舞鶴高専HP トピックス


『THE 高専@SEMICON Japan 2017』でのプレゼン大会にて敢闘賞を受賞しました(2017年12月14日)。

舞鶴高専HP トピックス


「第3回産学交流セミナー」開催報告(2017年9月13日)。

北京都産学連携事業化推進事業 支援情報


本科5年森脇涼平君が平成28年度電気学会関西支部高専卒業研究発表会にて論文発表賞を受賞しました(2017年3月4日)。

舞鶴高専HP トピックス


専攻科2年吉田捷吾君が2016年度精密工学会関西地方定期学術講演会にてベストポスタープレゼンテーション賞を受賞しました(2016年7月12日)。

精密工学会関西支部 ベストポスタープレゼンテーション賞


舞鶴高専HP トピックス


SEAJジャーナルに「THE 高専@ SEMICON Japan 2015 出展報告 舞鶴工業高等専門学校」が掲載されました(2016年3月1日)。

SEAJ ジャーナル 1月号


専攻科1年生が『THE 高専@SEMICON Japan 2015』でのプレゼン大会にて優勝しました(2015年12月17日)。

舞鶴高専HP トピックス


公開講座「第2回ナノテクデー」を実施しました(2015年11月14日,15日)。

舞鶴高専HP トピックス


公開講座「第1回ナノテクデー」を実施しました(2015年9月20日,21日)。

舞鶴高専HP トピックス


専攻科1年吉田捷吾君が2015年度精密工学会関西地方定期学術講演会にてベストポスタープレゼンテーション賞を受賞しました(2015年6月23日)。

精密工学会関西支部 ベストポスタープレゼンテーション賞


舞鶴高専HP トピックス



産学官共同研究先

日立化成工業 株式会社

信越化学工業 株式会社

東京応化工業 株式会社


豊橋技術科学大学 電気・電子情報工学系 プラズマエネルギー研究室

Dept. of Chemial Eng. & Material Sci., Univesity of Minnesota


産業技術研究所 集積マイクロシステム研究センター



室訓

科学における新しい発見は、常に実験から生まれる
実験屋は、経験と実績が重要である
偶然と失敗で新しい発見がある
偶然はよく準備された人のみ微笑む
他者の存在を大切に思う
美を感じる微

ナノテクノロジーとは?


文部科学省 ナノテクノロジーネットワークセンター


学術雑誌コンテンツサービス


海外体験記


ダイヤモンドと私


清原研OB/進路先


じゃじゃ馬娘&やんちゃ息子



舞鶴工業高等専門学校のホームページへ