公開講座

H30年度公開講座

出前授業「水中UFOキャッチャーをつくろう」

日 時:平成30年8月3日(金)9:00〜12:00
場 所:舞鶴市大浦会館
参加者:小学生 17名

 教育研究支援センター主催の出前授業「水中UFOキャッチャーをつくろう」を開催しました。開催日が夏休みなので、自由研究の題材になりそうな、浮沈子の原理を用いた「水中UFOキャッチャー」と簡単な科学実験を行いました。当センターの公開講座等WGでは、ものつくりの楽しさを感じてもらうと同時に、さまざまな科学技術にも触れてもらうことなども考慮し、公開講座や出前授業の教材を開発しています。

 浮力に関する実験や工作を通して浮力の性質を知り、科学に親しんでもらうことが目的で、プールやお風呂に入るとからだが軽くなることをイメージして、なぜからだが軽くなるのか(アルキメデスの原理)を学んでもらいました。また、水中での浮力を調節して浮沈子に輪ゴムを拾い上げる「水中UFOキャッチャー」を作りました。浮沈子からパスカルの原理とアルキメデスの原理を遊びながら学んでもらえたと思います。

 初めに原理と簡単な実験を行い、「水中UFOキャッチャー」の作成を行いました。浮沈子(魚型の調味料入れ)の水の量の調整に苦労しながらも楽しく取りくんでいる様子が見受けられました。科学実験としては、「つかめる水」と「空気砲」を行いました。

 今回の公開講座が、身近なものにも目を向け、科学に興味を持ってもらうための手助けになればと思います。



 

過去の公開講座

H29年度 | H28年度 | H27年度 | H26年度 | H25年度 | H24年度 | H23年度 | H22年度 | H21年度