Opinion 2018







雨水

雨水を迎えた.
二十四節気の一つ.太陽の黄経が三三〇度の時で,正月に中(ちゅう).太陽暦の二月十九日頃に当たる.【広辞苑】
つぎは啓蟄へ向かう.
【19 February 2018】




立春

立春を迎えた.
二十四節気の一つ.太陽の黄経が三十五度の時.春の始め,太陽暦の二月四日頃.【広辞苑】
つぎは雨水へ向かう.
【4 February 2018】




節分

節分を迎えた.
季節の移り変わる時,すなわち立春・立夏・立秋・立冬の前日の称.
特に立春の前日の称.この日の夕暮,柊(ひいらぎ)の枝に鰯(いわし)の頭を刺したものを戸口に立て,鬼打豆と称して炒(い)った大豆をまく習慣がある.【広辞苑】
明日は立春.
【3 February 2018】




野中広務氏が死去

野中広務元官房長官が26日死去した.
2000年にテレビ朝日のニュースステーション「影の総理,野中広務・生出演」で久米宏が珈琲豆を蒸らさずに湯を注いだのを見て,Opinion2000の開設を決意して以来18年が経過した.園部町議,園部町長からたたき上げた本物の政治家であった.合掌.
【30 January 2018】




大寒

二十四節気の一つ,大寒を迎えた.
大寒は太陽の黄経が三〇〇度の時で,十二月の中(ちゅう).太陽暦の一月二一日頃に当たる.【広辞苑】
一年で最も寒いとされる時期.節分を経てつぎは立春へと向かう.
【20 January 2018】




阪神淡路大震災から23年が経過

6434人が犠牲になった阪神淡路大震災から23年が経った.
震災の記憶が薄れることを危惧する向きもあるようだが,ほどほどに薄れていかないと濃いままではしんどいのではないか.
もちろん,震災の教訓を世代を超えて引き継いでいくことが重要なのは自明のことである.
当日は寒い朝であったと記憶している.
【17 January 2018】




将棋会館

久しぶりに千駄ヶ谷を訪れた.かつて千駄ヶ谷駅のホームには大山康晴十五世名人筆の将棋駒・水飲み場があったはずだがいつの間にか撤去されたようだ.
鳩森八幡宮前の将棋会館の外観は昔のまま,1階には将棋ファン至福の空間.当然ながら藤井聡太四段グッズも登場.
A級順位戦,羽生善治竜王・佐藤康光九段戦は佐藤勝ち.
建設中の新国立競技場や明治神宮野球場も近い.


【16 January 2018】




祝! 成人の日

舞鶴では,昨日,舞鶴赤れんがパークで成人式が行われた.

今朝のアルファステーションアルファモーニング京都のエンディングで佐藤弘樹氏,
「新成人の皆さんへ,”転石苔をむさず”を送ります.意味はお父さん、お母さんに聞いてください.」
【8 January 2018】




星野仙一氏が死去

楽天の星野仙一球団副会長が4日午前5時25分に死去した.享年70歳.6日,楽天が発表した.
中日時代の「打倒巨人の燃える男」の印象が強いが,阪神ファンにとっては「ダメ虎転じて猛虎!」へと導いた闘将でもある.合掌.
【7 January 2018】




小寒

二十四節気の一つ,小寒を迎えた.
小寒は太陽の黄経が二八五度の時で,十二月の節.太陽暦の一月五日頃に当たる.【広辞苑】
いよいよ冬本番となった.つぎは大寒へと向かう.
【5 January 2018】




Prosit Neujahr !

元日恒例のウィーンフィル・ニューイヤーコンサートは,巨匠リッカルド・ムーティが14年ぶりに指揮した(5回目).
『音楽の都』ウィーンからの衛星中継による名曲の数々は,新年に相応しい.
【4 January 2018】





バックナンバー

Vol. 19

Vol. 18

Vol. 17

Vol. 16

Vol. 15

Vol. 14

Vol. 13

Vol. 12

Vol. 11

Vol. 10

Vol. 9

Vol. 8

Vol. 7

Vol. 6

Vol. 5

Vol. 4

Vol. 3

Vol. 2

Vol. 1






注:敬称は略している場合があります.また,内容に関して一切責任は負いかねます.


禁無断転載 Copyright (c) , 2018
M. NOMA
All Rights Reserved.