お知らせ・更新情報

NEWS & TOPICS

HOME新着情報本校の学生チームが起業家甲子園に出場して、協賛企業賞を受賞しました。[3月11日(月)]

319 2019

新着情報

本校の学生チームが起業家甲子園に出場して、協賛企業賞を受賞しました。[3月11日(月)]

 平成31年3月11日(月)に東京・丸の内の丸ビルホールで開催された「起業家甲子園」に、舞鶴高専の学生チームが出場して、協賛企業賞(マイネット賞)を受賞しました。
 起業家甲子園とは、全国から選抜された高専学生、大学生及び、大学院生等の若者が、ICTを用いて自ら開発した商品・サービスをICTメンタープラットフォームメンターとともに更に磨きをかけ、アントレプレナーシップ魂を込めたプレゼンテーションにより競い合う、総務省と国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が主催するビジネスコンテストです。今年は地区大会を勝ち上がった9チームと、昨年10月に全国高専プロコンでNICT賞を受賞した2高専を含む11チームが出場しました。
 本校からは、「チェックポイント型ウォーキング“WellCing”を用いた自身の健康及び歩行空間作りによる地域活性化」という事業で、朝山弘貴君(4E)、出水幹大君(4E)、平井大輝君(4S)、渡邉紘矢君(4E)、尾藤大喜君(4E)が参加しました。この事業は、全国プロコンに参加した「ICカードを用いたウォーキング促進システム」という作品をベースにした事業プランですが、CEOの役割を務めた朝山君は、起業家育成の一環として実施された「シリコンバレー起業家育成プログラム(平成31年2月24日(日)~3月2日(土))」にも参加して、この事業をビジネスモデルとするためにブラッシュアップを行ってきました。当日は審査員の前で7分間のプレゼンテーションを行い、この事業の魅力や将来性などをアピールした結果、18社の協賛企業の一つであるマイネット社から協賛企業賞(マイネット賞)を受賞しました。なお、マイネット賞の副賞は「社長 上原仁氏と豪華シャトーブリアン焼き肉会」であるため、近いうちに上原仁氏が舞鶴を訪問して副賞贈呈が実現する予定となっています。

PAGETOP