学科・専攻科

Department

HOME学科・専攻科建設システム工学科

建設システム工学科

Civil Engineering and Architecture

建設システム工学科

地下から宇宙までの広い領域で活躍できる
技術と知識、高度な設計能力を身につけます。

学習内容

人が豊かで安全な社会生活を営むために必要な、道路、鉄道、橋、河川、港湾などを建設する都市環境(土木)技術者と、住宅や公共の建物を建設する建築技術者の育成を目指しています。1~3年次は建設システム工学の基礎である工学基礎系科目を学びます。4年次からコース制になり、都市環境コースと建築コースに分かれて学習します。

建設システム工学科

  1. 災害に強い、自然と調和した、快適な地域社会を創り、運営できる土木技術者と建築技術者を育成するため、土木工学分野と建築学分野の専門科目群を開設します。
  2. 創造能力やデザイン能力を育成するため、設計製図や工学実験・実習、卒業研等の科目群を開設します。
  3. 主体的・能動的な実践力を育成するため、設計製図や工学実験・実習、情報処理、卒業研究等の科目群を開設します。
  4. チームで活動する能力や課題の提案・報告を行う能力を育成するため、設計製図や工学実験・実習、卒業研究等の科目群を開設します。
  5. コンピュータ技術を実践に活用する能力を育成するため、設計製図や情報処理等の科目群を開設します。

カリキュラム

建設システム工学科

職業像

都市環境コースの卒業生:建設会社、官公庁、建設コンサルタントなどの技術者
建築コースの卒業生:建設会社、工務店、建築設計事務所などの技術者

期待される学生像

建設システム工学科では、21世紀の住みよい社会を創ることを目的として、その計画、運営、維持を行うことのできる素養を身につけるための勉強をします。本学科では、次のような人の入学を期待しています。

  • 自然環境と調和した街づくりに熱意を持っている人
  • 災害に強く、安全な社会づくりに興味を持っている人
  • 建設技術に関する知識を修得し、地域社会の発展や国際貢献に関わりたい人

資格情報

測量士補

両コースとも卒業時に資格が取得できます。

(詳しい説明は学科HP

2級建築士・木造建築士

建築コースは卒業時に受験資格が得られます。

(詳しい説明は学科HP

1級建築士

建築コースを卒業し、所定の条件を満たした後に受験資格が得られます。

(詳しい説明は学科HP

学科HP・SNS

PAGETOP