お知らせ・更新情報

NEWS & TOPICS

HOME新着情報【COC+事業】「巡礼学びのプログラム」西舞鶴の寺院を見学しました。[12月18日(水)]

16 2020

新着情報

【COC+事業】「巡礼学びのプログラム」西舞鶴の寺院を見学しました。[12月18日(水)]

【COC+事業】「巡礼学びのプログラム」西舞鶴の寺院を見学しました。[12月18日(水)]

2019年12月18日、COC+事業「巡礼学びのプログラム」の一環として、西舞鶴の引土地区にある寺院を見学しました。西舞鶴には、愛宕山の山裾をとりまくような形でいくつかの寺社が立ち並んでいる地域があります。見樹寺、松林寺、浄土寺、妙法寺、笶原神社、桂林寺、本行寺、朝代神社、円隆寺と続きますが、今回はこの中から、桂林寺、本行寺、円隆寺を巡りました。中でも円隆寺は、松尾寺に匹敵する豪壮な本堂と、太師堂、八十八所の写し霊場、聖徳太子の太子堂、出世稲荷、滝不動など、いくつかの民間的な仏教信仰の集積した場所として大変興味深い場所です。また、周辺の地域は、近世、近代の町家が多く残る場所でもあります。22名の参加者のうち、ほとんどの学生諸君にとってはじめて訪れる場所であったようで、舞鶴を学ぶ良い機会になりました。

PAGETOP