お知らせ・更新情報

NEWS & TOPICS

HOME新着情報授業紹介展示とワークショップ「AIを使って丹後の伝説を読む」を実施します。

928 2020

新着情報

授業紹介展示とワークショップ「AIを使って丹後の伝説を読む」を実施します。

こどもが出会う丹後伝説本校の総合国語では、AI(人工知能技術)を使ってくずし字を読む授業を行いました(3年電気情報工学科・建設システム工学科を対象、授業担当:荻田みどり教員)。このたび、舞鶴市郷土資料館企画展「こどもが出会う丹後伝説 AIで広がる「海辺の京都 浮世絵コレクション」において、下記の日程・場所でこの授業の紹介展示をさせていただくことになりました。

翻刻(=現代の文字に直す作業)にチャレンジした和本はすべて丹後の伝説にまつわるもので、舞鶴市が所蔵する糸井文庫というコレクションの一部です。和本に触れたことのない高専生たちが、AIの力を借りながらくずし字を読んでいく様子や、体験した学生の声を、実物の本とともにご覧ください。

また、関連企画としてワークショップ「AIを使ってくずし字を読む」を行います。授業と同様のシステムを用いて、くずし字の翻刻を体験していただきます。興味を持たれた方は、下記をご確認の上どうぞご参加ください。なお、お申込み・お問い合わせは、下記の舞鶴市郷土資料館へお願いいたします。

 

 舞鶴市郷土資料館企画展「こどもが出会う丹後伝説―AIで広がる”海辺の京都 浮世絵コレクション”」

会期:2020年10月3日(土)~10月30日(金)
会場:赤れんがパーク3号棟 まいづる知恵蔵1階 企画展示室
開館時間:9:00~17:00
休館日:なし
入場料:無料

 

関連企画 ワークショップ「AIを使って丹後の伝説を読む」

日時:2020年10月11日(日)13:30~15:30
場所:赤れんがパーク3号棟2階 まいづる知恵蔵2階 コワーキングスペース
講師:舞鶴工業高等専門学校 人文科学部門 荻田みどり
参加条件:小学5年生以上 パソコンを持参ください
定員:10名(先着順)
申込締切:2020年10月8日(木)
参加費:無料

※お申込み・お問い合わせは下記までお願いいたします。
舞鶴市郷土資料館~舞鶴ふるさと発見館~
住所:舞鶴市南田辺1番地(舞鶴西総合会館1階)
電話:0773-75-8836(9:00~17:00 ※9月28日、10月5日は休館)

PAGETOP